中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

患者死亡させた疑い看護師書類送検 岐阜・多治見市

報道局・岐阜支局
岐阜 2018/12/14 18:55

 点滴の確認などが不十分で入院患者を死亡させたとして14日、岐阜県立多治見病院の女性看護師が書類送検されました。

 業務上過失致死の疑いで書類送検されたのは、県立多治見病院の女性看護師(53)です。警察によりますと、女性看護師は去年4月、70代の女性患者の点滴チューブのつなぎ目などの確認を怠り、点滴が外れ失血死させた疑いがもたれています。

 医療事故をめぐり今年9月、病院側は遺族側に謝罪したうえで損害賠償として1700万円を支払い和解したということです。

 多治見病院は「組織体制の整備、職員の教育など病院全体で再発防止に取り組んでいきます」とコメントしています。

患者死亡させた疑い看護師書類送検 岐阜・多治見市

この記事をシェアする

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

中京テレビNEWS トップへ