中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

お綱掛け神事の大綱作り 熊野の花の窟神社

報道局・三重支局
三重 2019/1/21 6:00

 三重県熊野市の世界遺産・花の窟(いわや)神社で20日、来月行われる「お綱掛け神事」を前に神事で使う大綱作りが行われました。

 県の無形民俗文化財に指定されている「お綱掛け神事」は、花の窟神社のご神体である高さ約45メートルの巨大な岩に長さ170メートルもある綱を掛けるもので、年に2回行われます。綱は、地元でとれたもち米のわらを使っていて、この日は朝早くから地元住民約100人が参加し、慣れた手つきで次々と編んでいきました。

 「お綱掛け神事」は来月2日に行われ、7本に仕上げられた綱は、神事の前日に1本の大綱に束ねられるということです。

この記事をシェアする

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

中京テレビNEWS トップへ