中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

郡上の小駄良川で、「鯉のぼりの寒ざらし」

報道局・岐阜支局
岐阜 2019/1/21 6:30

 冷たい雨が降る中、岐阜県郡上市で20日、奥美濃の冬の風物詩「郡上本染・鯉(こい)のぼりの寒ざらし」が行われました。

 色付けされた鯉のぼりの「のり」を清流で洗い落とす「寒ざらし」は、長い歴史を持つこの地方の冬の風物詩です。郡上市を流れる小駄良川で、前日からのりをふやかすために浮かべられた鯉のぼり。この日は、職人らが冷たい川に腰までつかり、お玉と刷毛(はけ)を使って手際よくのりを落としていきました。

 浮かび上がってくる赤や黒の鮮やかな色に、川岸や橋の上では大勢の観光客やアマチュアカマラマンが見入っていました。「鯉のぼりの寒ざらし」、次は2月3日に行われます。

この記事をシェアする

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

中京テレビNEWS トップへ