• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

道端にキャベツが捨ててあると思いきや生えていた、駅前の歩道の脇になぜ 名古屋・中区

報道局
愛知特集 2019/3/26 11:30

 

 視聴者から、名古屋市中区の金山総合駅近くの歩道に“大きなキャベツ”があるという情報が寄せられました。いったいどういうことなのか調べてみました。

 

 名古屋市中区の金山総合駅近くの歩道で、車を運転していた投稿者がふと目にすると、道路わきにキャベツという異様な光景。その翌日も同じ場所を通ると、キャベツはまだあり、よく見ると葉っぱが“いきいき”としていたそうです。

 

 

 さらにその翌日、気になった投稿者は、出勤前に現場へ。そして、キャベツに触れてみると、キャベツはその場に生えていることがわかったそうです。

 取材班は、植え込みの近くのバス停をよく利用しているという女性に話を聞いてみました。キャベツのことについては。

 

 

女性:「あっ、ホントだ~」
Q.街の真ん中にキャベツどう思います?
女性:「驚きました!」

 また、違う女性にも聞いてみると。

スタッフ:すぐ近くにキャベツがあるんですけど?
女性:「ハァ???キャベツってなあに?」

 半信半疑のみなさんを現場へ案内すると。

女性:「パセリもある!すご~い!どうしてまたこれ?」

 キャベツの周りには、パセリのようなものやトウガラシのようなものもありました。

 

 

Q.金山はキャベツができる土地?
女性:「そんなのないない。ワザとじゃないですか、これ?」

 女性が、キャベツにさわってみると。

女性:「根が張ってる」

 

 

 キャベツは、植え込みの土にしっかりと根をおろしていました。

 今度は、植え込みのすぐ前にあるパン屋さんで、話を聞いてみると。

Q.キャベツや野菜が出来てますが?
店員:「知らないです」
Q.ゴソゴソやってる人を見たことは?
店員:「いや~、見たことないですねえ」

 そこで、実際に目と鼻の先にある植え込みを見てもらうと。

店員:「全然知らなかったです。育ててますねえ、誰か」

 明らかに誰かが植え込みを使って、野菜を育てている様子。いったい誰がこんなことをしているのでしょうか。

 そのわきには、名古屋市が張り出した張り紙が。

 

 

 市としては、植え込みなどで作物の栽培は認めておらず、栽培した本人に責任を持って、撤去するよう呼びかけています。

 

道端にキャベツが捨ててあると思いきや生えていた、駅前の歩道の脇になぜ 名古屋・中区

この記事をシェアする

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

中京テレビNEWS トップへ