• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

国宝・犬山城の町で外国人観光客が増加、しかしもどかしい問題で早急な対策が必要に 愛知・犬山市

報道局
愛知特集 2019/4/8 16:00

 多くの観光客で賑わう愛知県犬山市、観光客は増えているのにもどかしい問題が起きているといいます。その問題とは。

 平日にも関わらず犬山城と城下町は、多くの観光客で賑わっていました。

「桜もちょうどいいかなと思ってインスタ映えもね」
「城下町が楽しいですよね、食べ歩きもできるので」(観光客)

 この城下町で毎年4月に行われる、豪華絢爛(けんらん)な「犬山祭」は13台の車山や人形からくりも披露され、3年前にはユネスコ無形文化遺産にも登録されています。

 城ブームが続く中、建造当時の天守閣が残る犬山城や“インスタ映え”スポットとして古い町並みの城下町などが人気の理由のようで、犬山市を訪れる観光客数は毎年右肩上がり。

 この8年間で50万人以上も増加しています。

 そんな観光客の中でも急激に増えているのが、外国からの観光客。海外から来た人にとっての犬山の魅力とは。

Q.犬山市の魅力は?
「とても快適で、人もいいですね。あとは食べ物がおいしいです」
「祭り!祭りですね。すごく楽しみ」(外国人観光客)

 しかし、その一方で、外国人観光客たちにとって困ったことも起きているといいます。

「銀行でお金をおろすのが難しい」
「(支払いについて)今さっき行ったところは『カード使えない』って言われましたね」
Q.使えたら便利?
「そうですね。たぶん便利だと思います」(外国人観光客)

 城下町で買い物をする際、クレジットカードをはじめとするキャッシュレス決済に対応していない店が多いといいます。

 お店の人たちにも話を聞いてみると。

「基本的には、うちはまだ現金商売だけです。クレジットカードは基本的にお断りするんで」(アユの串焼きを売る店の人)
「よく聞かれますけど、私のところは年ですし、機械も難しいから現金にしています」(土産店の人)
Q.キャッシュレス決済は?
「聞かれます、聞かれます。『アナログ!コイン!』みたいな感じで返します」

 さらに外国人観光客の買い物には、もうひとつの問題が。

「両替できるところもあるんですけど、数が多くなかったりとか手続きが煩雑だったりするので」(犬山市観光協会 後藤真司さん)

 犬山市では両替ができる場所が犬山郵便局ぐらいしかないのだといいます。

 同じ観光地でも30年以上前から外国人客の誘致に力を入れる岐阜県高山市では、土日も営業する銀行の両替所があるほか、電子決済を導入する事業者への補助金制度もありキャッシュレス化が進んでいます。こうした観光客からの要望を受け、犬山市でも早急に対策を進める方針だということです。

「個人商店が多いので、すぐにカード決済をいれるのは…レジがないお店も多いので…。一歩一歩ですね。(外国人観光客が)お支払いに困ったりするのは申し訳ないので、全体として便利になればいいかなと思います」(犬山市観光協会 後藤真司さん)

 

 犬山市では町の魅力をより知ってもらうことはもちろん、キャッシュレス決済など観光客に利便性の高いサービスの導入を進めていきたいとしています。

 

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

中京テレビNEWS トップへ