• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

マダガスカル産・天然バニラがとてつもなく高騰 洋菓子店は悲鳴 5年で10倍以上に

報道局
愛知三重岐阜特集 2019/4/12 11:30

 

 カスタードクリームなどの香りづけに使われる、バニラビーンズ。植物の種ですが、今価格がとてつもなく高騰しているそうで、街の洋菓子店の中には苦渋の決断をしている所もあるようです。取材しました。

 

 名古屋市中川区にある洋菓子店「フィレンツェ高畑本店」では、春を感じさせるイチゴのショートケーキに、クリームたっぷりのモンブランなど、ショーケースには26種類の色とりどりのケーキが並んでいました。中でも人気なのが、シュークリーム。カリッとした皮の中にギッシリと詰まったカスタードクリーム。気になるお味は…。

「甘すぎずおいしいです。バニラの香りが口いっぱいに広がりますね」(記者)

 しかし、このシュークリームをめぐって、この店では苦渋の決断を強いられているといいます。

「ここ数年、カスタードクリームに使うバニラビーンズの値段がすごく高騰していて、お菓子には欠かせないものなので、どうしても使いたいが手が出せない状態」(フィレンツェ高畑本店 大傍拓馬さん)

 カスタードクリームに欠かすことができない「バニラビーンズ」が、高騰しているといいます。

 

 

バニラビーンズ価格が約10倍に?

 6年前まで1キロあたりの平均価格が約6000円でしたが、去年は10倍近くの約6万円にまで高騰。今や、銀の平均小売価格を上回る勢いだといいます。輸入を行うメーカーによると、日本では輸入の8割ほどをマダガスカル産に頼っていますが、おととしの台風の影響などで生産が減少。さらに中国で需要が拡大していることなども、高騰の要因だといいます。

 

 

 もともと、天然のバニラビーンズを使っていたこちらの店。しかし、1年半ほど前からは…

「さや付きのバニラビーンズの代わりに、加工してあるバニラペーストを使っている。コスト的にも約3分の1に抑えられるので、使用しています」(フィレンツェ高畑本店 大傍拓馬さん)

 この店では、バニラビーンズより安く手に入るというバニラペーストを代用することで、商品自体の価格の値上げを抑えているといいます。


 

 バニラビーンズ高騰の影響は、アイスクリームにも…。「ハーゲンダッツ」は、6月の出荷分から20品目ほどのアイスクリームを値上げすると発表。対象となるのはミニカップやクリスピーサンドなどで、20円から100円ほどの値上げを予定しています。

 一方、高騰が続き苦しい状況の中、名古屋市千種区にある洋菓子店「ココノン覚王山」では…

「当店では値が張るんですけど、天然のバニラビーンズを使用しております」(ココノン覚王山 川上絵里さん)

 実際にどのようなものを使っているのか、見せてもらうと…

「こちら黒いものが天然のバニラビーンズです。バニラを割いて、中の種を取り出して、牛乳に入れることによって、皆さんおなじみのバニラの香りが立ちます」(ココノン覚王山 川上絵里さん)

 

 

 バニラの香りがより強いさやの部分もすべて使用。高級志向のプリンが売りというこちらの店ですが、天然のバニラビーンズにこだわる理由があるといいます。

「だいたいこれで10本ぐらい、5000円前後ぐらいですかね。天然のバニラビーンズを使用すると、お菓子の香りが引き立つので全然違うものになる」(ココノン覚王山 川上絵里さん)

 

 

 天然のバニラビーンズを使った看板商品のプリンは、1個390円。ほかにも、12種類すべてのプリンに天然のバニラビーンズを使っているといいます。今年2月のオープン以来、客からの反応もいいことから、引き続き天然のバニラビーンズを使い続けるということです。

マダガスカル産・天然バニラがとてつもなく高騰 洋菓子店は悲鳴 5年で10倍以上に

この記事をシェアする

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

中京テレビNEWS トップへ