• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

春の旬の味覚「タケノコ」がピンチ 今年は不作で価格は去年の1.5倍 名古屋

報道局
愛知特集 2019/4/16 11:00

 

 春が旬の野菜といえば、土の中から頭を出した、タケノコ。“タケノコ掘り”が、今年はどうやらピンチのようです。そのワケとは?

 

 香り際立つ炊き込みご飯や、触感と風味豊かな天ぷら、柔らかく煮つけた土佐煮など、さまざまな食べ方で楽しめるタケノコ。名古屋市緑区にある和食料理店「日本料理 小や町」では、今の時期8種類のタケノコ料理を提供しています。

「タケノコのコリコリとした食感と香りが口いっぱいに広がって美味しいです」(記者)

 

 

 しかし、今年は困った状況だといいます。

「2~3日前から頼んでおかないと当日は入らなかったという日が何回かありますね。入荷が少ないですから、その分ちょっと苦労していますね」(日本料理 小や町 今健二さん)

 名古屋市中央卸売市場では、今年3月に出荷されたタケノコは前年よりも4割少なく、価格も去年は1キロ当たり360円で取引されていましたが、今年は542円と去年の約1.5倍に跳ね上がっているといいます。

 

 

公園で無料でタケノコ掘り体験 今年は不作

 名古屋市名東区にある牧野ヶ池緑地公園には長い行列が。皆さんのお目当ては…

「タケノコとれたては、おいしいですよね。売ってるのより」
「とりあえず焼いて、そのまま食べる。塩で食べるくらい」
「宝さがしみたいな」(来園者)

 この牧野ヶ池緑地公園では、毎年4月の約6日間は特別に無料でタケノコ掘りができるといいます。7年前から毎年開催されているこのイベントは、毎年大人気。

 

 

「とれてますよ。頑張りました」(参加者)

 開始20分でたんまりとる強者も。

Q.誰と食べる?
「家族です。娘たちも期待しているので、とりあえずとれてよかったです」
Q.豊作のように見えますが…?
「去年はもっと見えているのがいっぱいあったし、太かったですけど、今年は全然少ないです」(参加者)

 例年多くのタケノコが収穫できるこのイベント。去年は1人あたり4本~5本はタケノコを掘り、持ち帰れたといいます。しかし、今年は…

「今年についてはやや不作かなと。なかなか見つけるのも大変かなと思っていますけど。しっかり楽しんでいただければと思って開催しています」(牧野ヶ池緑地管理事務所 坂部哲也所長)

 

 

 小さな子供を背負いながら探す女性は…

「去年は結構とれましたね。10本ぐらい。お兄ちゃんとお姉ちゃんがいるので、タケノコ大好きなのでとって帰れたらいいな」(参加者)

 

 

 しかし、1時間後…

「小さいの1本だけ(しか、とれなかった)。こんな細いのしかとれなかった。かわいらしいのしか。あと1個見つけて帰りたいですね」(参加者)

 

 今年のタケノコ不作の原因について、市場関係者によると「3月下旬から気温が下がったことと、雨不足もあり不作となっているのでは?今後の雨に期待したい」としています。

 

春の旬の味覚「タケノコ」がピンチ 今年は不作で価格は去年の1.5倍 名古屋

この記事をシェアする

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

中京テレビNEWS トップへ