• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

バドミントン女子ダブルス「フクヒロペア」 岐阜から目指す東京五輪「金メダル」 2人の秘密に迫る

報道局・スポーツ
岐阜特集 2019/4/22 16:26

 東京オリンピックでの金メダルを目指し、バドミントン女子ダブルスの有力選手が実は岐阜市を拠点に活動しています。その2人は福島由紀選手(25)と廣田彩花(さやか)選手(24)。知られざる「フクヒロペア」の秘密に迫ります。

 去年12月のバドミントン全日本総合選手権。決勝は、リオオリンピックで金メダルを獲得した髙橋礼華選手と松友美佐紀選手の「タカマツペア」に、福島選手と廣田選手の「フクヒロペア」が挑みました。

 フクヒロペアは、息の合ったコンビネーションでポイントを重ねていき見事優勝。2年連続日本一に輝きました。

「連覇は難しいと思うけど達成することができて本当によかった、ほっとしている」(福島由紀選手)

 福島選手と廣田選手は去年5月、2人の出身地の熊本県から岐阜市を拠点とするバドミントンチーム、「アメリカンベイプ岐阜」に移籍し、2019年4月時点で女子ダブルスの世界ランク1位で、来年の東京オリンピックを目指しています

 そんな2人に岐阜の印象を聞いてみると。

Q.岐阜の印象は?
「もっと田舎なのかなと思っていたけれど、来てみると本当にいいところ」(廣田彩花選手)
「すごく暑いと思う。こもっているような暑さ。(忙しくて)いろいろな所に行けていなくて、岐阜には有名な所がいろいろあるけど、高山に行きたい」(福島由紀選手)

「フクヒロペア」の秘密をチェック

 福島選手と廣田選手の2人に同じ質問をします。お互いを分かり合えていれば、答えはピタリ一致するはず。

【第1問】Q.プレー中、最も大切にしていることは?

 真剣に答えを書いてくれるフクヒロペア。その答えは…、福島選手「我慢」、廣田選手「信じること」と残念ながら一致せず。

「2人の力を信じること、信頼がないと2人でダブルスはやっているので」(廣田彩花選手)
「ミスをしないことがすごく大事。『ここを我慢しよう』という声かけは意識している」(福島由紀選手)

【第2問】Q.フクヒロペアの最大の武器は?

 2人の答えは、「スピード」。ぴったりそろいました。

「いろいろなスピードがあるが、廣田なら前に行くスピード、私なら下がるスピード、ローテーションの速さは自分たちの持ち味」(福島由紀選手)

 そして、いま一番聞きたいこの質問。

【第3問】Q.フクヒロペアの目標は?

 2人の答えは、「東京オリンピックで金メダル」と一緒でした。目標が同じで2人とも笑顔。

 2019年4月現在、女子ダブルスの世界ランク1位から3位までは日本人ペア。女子ダブルスの日本の出場枠は2枠。東京オリンピックに出場するためには、4月下旬から約1年かけて成績を争い、上位2ペアが代表に選ばれます。

この記事をシェアする

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

中京テレビNEWS トップへ