• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

主婦が注目の節約術「ポイ活」とは キャッシュレス決済の時代に企業もあの手この手

報道局
愛知三重岐阜特集 2019/4/24 16:00

 

 注目の節約術「ポイ活」が主婦に人気だといいます。日々の節約レシピを投稿したり、料理や買い物のレシートをスマホで撮影するだけで、お得なことがいろいろと…。その実態とは?

 

 取材班は、三重県内に住む3人暮らしのご家族のもとを訪ねました。昼食づくりに追われるなか、奥さまが持ってきたのはスマートフォン。実はこれが“節約のカギ”。

 

 

 調理中の写真を撮り、さらに完成した料理では照明にこだわります。

「豪華ではないですね。節約かな」(奥さま)

 完成したのは、新玉ねぎを使ったパスタとスープ。家族でテーブルを囲んだあと、パソコンで作業に取りかかり始めたのが、レシピの投稿でした。

「楽天にレシピ投稿してポイント稼いでいる人がいるのを知ったので、やってみた」(奥さま)

 投稿すると50ポイント。1ポイント1円で、ネットショッピングができます。こうしたポイントをためることで、食品や消耗品の購入に充てていたのです。

「ネットでは時々、ポイ活って聞きますけど」(奥さま)

 

 

 ポイントをためる活動、略して「ポイ活」。ポイントは買い物をしたときにもらえることが一般的ですが、意外な方法で簡単にためられる仕組みがあるといいます。

 

ポイント集めに、レシート撮影?

 介護の仕事をしている女性は、休憩時間の合間に身近なあるモノを使いポイントを集めていました。

 女性が取り出したのは、レシート。それをスマートフォンのアプリで写真撮影。このレシートの写真がポイントに変わります。

「(レシートの)写真を撮って保存するとポイントがつくんで」(女性)

 

 

 本来は“家計簿を作成するためのアプリ”ですが、レシートを撮影し保存するとレシート1枚に対して1ポイントつくサービスがありました。

 女性はこのサービスを利用し、たまったポイントはこれまでに350ポイント。

「手軽だし、楽しみ。1ポイントだけど、やっているうちにハマる」(女性)

 

 

 1ポイント1円で換算。ママさんバレー用のTシャツを買うのが目標だといいます。

「ちりも積もればなんとやらで、ばかにはならないです」(女性)

 

「ポイ活」をする人でにぎわう店

 ポイ活をする人が集まる場所があると聞き、訪ねたのは名古屋市天白区にあるウエルシア薬局。買い物を終えた客は…

Q.きょうは、お金は?
「払わずにポイントだけで」
「払っていないです」(買物客)

 

 

 なんと、現金支払いゼロの人が続出。一体ここで何が起きているのでしょうか。

 おむつに、牛乳、ふりかけ、子どものお菓子、極めつけはお米まで、カートをいっぱいにした女性。手持ちのポイントは、7000ポイントあまり。つまり7000円分はポイントで支払える計算ですが、レジで提示されたのは8767円。

 

 

「8767円」(店員)
「ポイント払いで」(女性)
「ポイントからお支払いさせていただきます」(店員)

 ポイントが足りないはずが、なぜか支払いは完了。実は毎月20日、持っているポイントを1.5倍で使えるイベントの日だったため、手持ち分以上の買い物ができたのです。この日を狙って来店する人も多いそうで、ポイント払い1万円超えという強者もいるそうです。

 

 

「(ポイ活)やることによって、自分の嗜好(しこう)の物も買えるようになった。浮いたお金で他の物が買えたり、家族で出かけたりできるので、ありがたい」(この日ポイントを使った女性客)

「消耗品をほとんどタダで買えているようなものなので、すごく助かる」(この日ポイントを使った男性客)

 

ポイントで顧客の囲い込み

 ポイント支払いが飛び交う状況。ここに店側のある狙いが…

「買い物をしてポイントを楽しく多くためていただき、店のファンづくりになっていると考えると、やはり価値があるのではないかと考えています」(ウエルシア薬局 和田大作さん)

 

 

 普段ここでポイントを貯めお得に使うファンを増やすことで、“顧客の囲い込み”を期待していたのです。

 ポイント還元による集客効果が一般的ですが、企業にはさらなるメリットも…

「ポイントカードを作ってもらうと、どういう年齢の人がどういう商品を買ったかというデータを集める事ができる。消費者側からすると“データを企業に対して売っている”と解釈することもできる」(ニッセイ基礎研究所 福本勇樹さん)

 

 

 購買データを蓄積することで、来店客に合わせた広告や商品配置ができ、サービスの質を高めることにつながるといいます。

 

主婦が注目の節約術「ポイ活」とは キャッシュレス決済の時代に企業もあの手この手

この記事をシェアする

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

中京テレビNEWS トップへ