• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

お母さんたちの朝の悩みを解消 幼稚園バスの待ち時間を短く 事故の不安も一目で確認 愛知・豊橋市

報道局
愛知特集 2019/6/6 11:30

 特に朝が忙しい子育て世代のお母さんたち。子どもの送り迎えも毎日大変です。そんなお母さんたちの貴重な時間を確保する便利なアプリが登場しました。

 豊橋市の足立さん。毎朝、車で5歳の娘を送迎バス乗り場につれて来るのが日課です。 

「ぜんぜん、まだバスこないね」(足立さん)

 足立さんにとっては、朝のこの時間が悩みの種だといいます。

「ママって忙しくて、ばたばたしているので、バスを待たせてはいけないというのもあるし、早く来すぎても待つのも大変なので、夏も暑いですし、特に雨の日に傘差しながらここで待っていると大変なので」(足立さん)

 日によっては、バスを20分以上待つことがあるという足立さん。

 先月、足立さんはスマホに“あるアプリ”を入れました。

 アプリを起動すると表示される地図には“バスの現在地”が表示されています。しばらく待つと、アプリの表示通りにバスが到着しました。

 このアプリの名前は「ピタバス」。

 バスの位置情報が15秒ごとに更新され、地図に表示されます。このアプリを使うことで、バスの到着時間を正確に予測できるようになリました。

「アプリ見て「バスが来るから行こう」とできるので、待つストレスがちょっと軽減されていいかなと思います 」(足立さん)

 「ピタバス」のアプリを開発したのは、豊橋市内で自動車用品の販売などを手がける「スミ電機工業所」の須見桂太さんです。

 開発のきっかけはバス乗り場で見たある光景だったといいます。

「バスを待っているお母さんが、ある日すごく目についたんですね。びしゃびしゃにぬれて、15分くらい待っていたので、これをなんとかしなきゃいけないと感じた」(須見桂太さん)

 最新の通信型ドライブレコーダーの機能を利用することで、低価格で運用できるとように工夫したということです。

 先月、全国で初めて「ピタバス」を導入した豊橋中央幼稚園。2台の送迎バスに「ピタバス」を導入していて、保護者の評判も上々だということです。

「(アプリを)見ながらだと今来るって思えるので、そういう点でも心に余裕が持てます」
「もう1個多めに家事ができるようになったので、とても助かってます」
「今、事故が多いからすごく助かってます。(子どもが)2人いると余計に、あっち行ったりこっち行ったりして大変なので」(保護者)

 「ピタバス」のデータは幼稚園でも確認可能。位置情報の確認の他にこんな機能も。

 バスが走行中、急停車や急発進など異常な動きをすると、すぐにドライブレコーダーの動画が届くシステムになっています。

「子どもが『行ってきます』と言って、『ただいま』と帰るまでの間、お母さんに(子どもの)所在確認ができると一番いいのかなと。より安心安全が守られたらうれしいかなと思っています」(豊橋中央幼稚園 柴田則子 園長)

 朝の忙しい時間の確保に、そして送迎バスの運行に安心感を与える「ピタバス」。市内の他の幼稚園でも導入の検討が進んでいるということです。

お母さんたちの朝の悩みを解消 幼稚園バスの待ち時間を短く 事故の不安も一目で確認 愛知・豊橋市

この記事をシェアする

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

中京テレビNEWS トップへ