• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

風情漂う宿場町の急坂で“聖火リレー”へ 岐阜県スタート地点「馬籠宿」は早くも盛り上がり 岐阜・中津川市

報道局
岐阜特集 2019/6/7 6:00

 

 東京オリンピック聖火リレーがまわる市町村が、先月発表されました。多くの市町村や文化財をまわることが予定されていますが、来年4月に岐阜県のスタート地点に決まった宿場町「馬籠宿」では早くも盛り上がりを見せていました。

 

 

 岐阜県中津川市。旧中山道が通り、昔から街道沿いは多くの人が行き来していた「馬籠宿」。

 

 

 東京オリンピックの聖火リレーの岐阜県内スタート地点に選ばれた、馬籠宿の人々は…?

「わくわくしてますよ、ほんとに」(地元の人)

 石畳でできた急な坂道に古い建物が軒を連ねるのが特徴の、「馬籠宿」。標高630メートルにあるこのかいわいの街道は、かなりの難所です。

「来年の聖火リレーでは、この石畳を上に向けてランナーが駆け上がる予定です」(記者)

 

 

 スタート地点となった中津川市は、実はオリンピックと縁が深い場所だといいます。中津川市にある「苗木遠山史料館」の所繁久館長に話を伺いました。

「可児さんは苗木藩士の家に生まれて、幼少期を中津川市で過ごした」(苗木遠山史料館 所繁久館長)

 中津川市は、オリンピックを題材としている大河ドラマ「いだてん」の主人公を支える可児徳(かにいさお)氏が生まれ育った土地。可児氏は、近代スポーツの発展に尽力したといいます。

 

 

Q.聖火リレーがくることについて?
「光栄ですね。ぜひ、可児さんの生家があったあたりからスタートしていただければ」(苗木遠山史料館 所繁久館長)

 

 

 来年4月へ向け、中津川市では早くも期待が高まっています。

「選ばれて、すごく光栄ですね。応援しますよ。もう生きているうちには無いので」
「子供たちに見せれるのが一番うれしいですね」(地元の人)

 東海3県の聖火リレーでは、岐阜県内は中津川市をスタートし岐阜市でゴール。その後、愛知県瀬戸市に受け継がれ熱田神宮や名古屋城といった観光名所をまわり、最後に三重県へ。三重県では、熊野古道でゴールとなる予定です。

 

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

中京テレビNEWS トップへ