• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

黄色い花かれん「コウホネ」水中からポッカリ 三重・紀北町の沼

報道局・三重支局
三重 2019/6/12 6:30

 三重県紀北町の太田沼で、希少種とされている「コウホネ」の花が咲き、訪れる人の目を楽しませています。

 コウホネ(河骨)はスイレン科の多年草で、水中の根茎が白く骨に似ていることから、その名が付いたといわれています。

 かつては日本各地で見られたといいますが、水質汚染や河川の開発などによって生息地の沼地が減り、今では「絶滅危惧種」に指定されています。

 太田沼の周辺一帯はコウホネの自生地になっていて、水中から伸びた3センチほどのかれんな黄色い花が、水面のあちこちから顔を出しています。7月上旬まで楽しめるということです。

黄色い花かれん「コウホネ」水中からポッカリ 三重・紀北町の沼

この記事をシェアする

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

中京テレビNEWS トップへ