• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

「乳幼児健診」休日に実施しない ママとパパは困ってる 名古屋市はなぜやらないのか

報道局
愛知特集 2019/6/24 14:02

 生後3か月からの「乳幼児健診」。平日だけの開催に世のママとパパは大変困っているといいます。この問題をめぐって、名古屋市で新たな動きが。

 名古屋市中川区にある「中川保健センター」。中には、ママやパパに抱かれたかわいい赤ちゃんが。行われていたのは「乳幼児健診」です。

 乳幼児健診は、「3~4か月」、「1歳6か月」、「3歳」の3回、医師に赤ちゃんの健康や発育の状態をみてもらうほか、育児の悩みなど相談もできます。

 この「乳幼児健診」を巡って、名古屋市議会で20日、問題提起されました。

「働く親の多くは有給などのお休みをとり健診を受けているのが現状です」(名古屋市議)

 現在、名古屋市の乳幼児健診は平日のみ開催。共働きやひとり親などのために「休日も開催してほしい」と提言されたのです。

 健診に参加したママやパパもこの意見には賛成のようです。

Q.お父さん仕事は?
「会社員できょうは休ませてもらって」(父親)
Q.土日にあったらうれしい?
「うれしいです」(母親)

 多くの人は、平日に仕事を休み、健診日に合わせているというのが現実だといいます。

Q.今後2回の健診があるが?
「仕事休んでいくしかないですよね」(1回目の健診に参加した母親)

「双子なので、今、東京から母に来てもらっているんですけど、土日だったら夫と一緒に来られたかなというのはある」(双子の母親)

 ではなぜ、土日に開催されないのでしょうか?

「乳幼児健診は非常に多くの専門職がかかわっています。体制を確保するのが難しいというのが一番大きな課題と考えています」(名古屋市子育て支援課 岡本理恵 課長)

 医師のほか、保健師、歯科医、栄養士など多くの専門職が一堂に集まらないと開催できない乳幼児健診。現状、月に約3回ですが休日も増やすとなると医師の確保が大変だというのです。

 すでに休日健診を始めている神奈川県横須賀市では、共働きの家庭から強い要望があり、10年以上も前に2か月に1回の休日健診を導入していました。

 名古屋市は今後、保健師による家庭訪問などを増やし受診環境を充実させていくことから始めていきたいとしています。

「乳幼児健診」休日に実施しない ママとパパは困ってる 名古屋市はなぜやらないのか

この記事をシェアする

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

中京テレビNEWS トップへ