• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

【新型コロナウイルス】東海3県への影響
投稿BOX

ラグビーW杯で町からビールが消える 「ビールを切らさないで」開催都市で異例の呼びかけ 愛知・豊田市

報道局
愛知特集 2019/7/4 11:00

 

 町からビールが消える?ビールをひたすら飲みまくるというラグビーファンが押し寄せる?今年9月開催の「ラグビーワールドカップ」を控え、開催都市の愛知県豊田市は戦々恐々。“ビールを切らさないように!”と大会組織委員会から異例の呼びかけも。

 

 暑い時期にうれしいキンキンに冷えたビール。豊田市内のスポーツバー「ブービーズ TOYOTA」には、ビールを片手にスポーツ観戦を楽しむ人たちの姿が。

 

 

「スポーツ観戦は、見ながら飲むんだったら、ビールが一番おいしいのかなと思います」(客)

 スポーツ観戦には欠かせないというビール。しかし、そんなビールが豊田市の町から消える日が来るかもしれないというんです。そのワケは?

 2015年にイギリスで行われたラグビーワールドカップ。五郎丸選手たちの活躍により日本は、初めて強豪の南アフリカを倒すなど躍進しました。それから4年。ラグビーワールドカップは、今年9月から11月に日本で開催されることに。全国12開催都市の1つに、愛知県豊田市も選ばれています。

 

 

 その豊田市で行われた飲食店関係者らを集めた大会の説明会で、大会組織委員会からまさかの呼びかけが。

 

 

「ラグビーファンというのは、各都市のビールを飲みつくすことで知られています。皆さんの町でビールが品切れにならないようにしてください」(ラグビーワールドカップ2019組織委員会 ミックライトさん )

「海外のラグビーファンはビールを飲みつくすので、切らさないように」と注意を呼び掛けたのです。豊田市のラグビーワールドカップの担当者に話を伺うと。

 

 

「(ラグビーワールドカップの時)4~6倍ぐらい、サッカーに比べると消費されると聞いています。前回大会では小さな町の開催会場では、町からビールが消えてしまったと」(豊田市 ラグビーワールドカップ2019推進課 深田真一担当長)

 大会組織委員会によると、4年前に行われたイングランド大会の時に、約190万リットルが消費され、同じ会場でのサッカーの試合と比べ、平均6倍以上の量が飲まれたといいます。

 

ビールは飲みつくされるか 飲食店の対策とは

 そのため豊田市内のスポーツバー「ブービーズ TOYOTA」では、すでに着々と準備が進んでいました。

「(平日)使用している樽が6樽で、週末は18樽を用意している。これがワールドカップ期間中は70樽、(週末の)4倍近く用意する予定です」(前原祐輔店長)

 

 

 週末には予備も合わせて、生ビールを1日約180リットル用意しているといいますが、大会期間中は、その4倍近くの約720リットル用意し、ビールを切らさないような対策をとるといいます。

 さらに、他の飲食店「Golden Bears」では。

「ビールの飲み放題をやっていて、大会期間中だけは、飲み放題コースからビールを外そうかなと考えています」(横田直也店長)

 

 

 こちらの店では採算がとれなくなる可能性があるため、飲み放題のメニューからビールを外すことを検討しています。

 それにしても、ラグビーファンはビールをなぜそんなに飲むのでしょうか?

「敵味方なく盛り上がるというのがラグビーファンの特徴になっていて、試合前から試合後までひたすら飲み続ける、1日かけて楽しむという文化がある」(ラグビーワールドカップ2019組織委員会 足達雅英さん)

 ラグビーは、チーム関係なくサポーターがお互いをたたえ合い、ビールを飲むことが習慣になっているため、他のスポーツに比べ消費が激しいといいます。

 

 

ラグビーW杯、盛り上げる新商品も

 ビールへの不安はつきませんが、大会には大勢の外国人観光客が見込まれていて、このビッグチャンスを逃すまいと地元の菓子店「福寿園」では、ある新商品をつくる動きも。

「これは“ラグピー”です。ビールによく合うお菓子をつくりました」(岡田兼明さん)

 

 

 ラグビーボールのカタチに似ているピーナッツを日本になじみのある“うどん味”など3種類で味つけ。

 しかし、元々はある和菓子を売り出そうと考えていました。

 

 

「『トライ焼』という“どら焼き”をワールドカップ用につくったが、ビールをとにかく飲むという話を聞いたので、どら焼きはちょっと違うかなみたいな感じで」(岡田兼明さん)

 どら焼きからビールによく合う“ラグピー ”に急きょ変更。今後は、豊田市で試合を行う8か国と同じ8種類の味にしようと試行錯誤中だといいます。

 

 果たしてビールはなくなるのか?ラグビーワールドカップは9月20日に開幕です。

 

この記事をシェアする

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

中京テレビNEWS トップへ