• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

【新型コロナウイルス】東海3県への影響
投稿BOX

名門野球部のエースナンバー託された1年生の夏 離れて見守る母の“不安”と“涙” 愛工大名電

報道局
愛知特集 2019/7/26 10:00

 野球の名門高校で寮生活をしている息子。その息子の成長ぶりに母親は涙を流しました。遠く離れて暮らす母親の思いとは。

春「親元離れ全寮制の名門野球部へ」

 イチローらを輩出した野球の名門・愛工大名電高校に入学した、田村俊介くん(15)。2019年4月6日、京都府舞鶴市の親元を離れ、野球部の寮に入りました。

 寮は代々、部員全員の48人一緒の大部屋。プライベートの空間はベッドの上だけです。寝食を共にするチームメイトと、厳しい規律の中で生活します。

 

 さらに、スマートフォンの持ち込みは厳禁。電話をするためには、寮に1台ある公衆電話を使うしかありません。

 俊介くんは、この日、母親に電話をしていました。

Q.電話の内容は?
「荷物を送ってきてほしいと」(田村俊介くん)

 寮の生活で足りないものがあると、お母さんに連絡する俊介くん。

 

 母親の安代さんは、この厳しい寮生活へ送り出すことについて。

「いよいよって感じで、そんなに実感ないです」
Q.寂しくないですか?
「今のところ大丈夫。思っていたより大丈夫です」(俊介くんの母親・安代さん)

 

 俊介くんのポジションはピッチャー。

 入部後、すぐに強豪チームに投げ勝つなど頭角を現します。しかし、今年のチームにはある不安が。練習試合に負け、監督が3年生を厳しく指導していました。

「仲良しグループで反省会してこい。今後どうするのか、引退するのか、やるのか。話し合ってこい」(倉野光生 監督)

Q.今年のチームに足りないものは?
「大きいですね、エースがいないというのは。情けない」(キャプテン)

 今年は、ピッチャーのエースナンバーである背番号1を担う3年生がおらず、チームがまとまっていないのだといいます。

 全国制覇を目指すチームメンバーが発表される日。そこで選ばれたのが。

「1番、田村俊介」(倉野光生 監督)

 エースナンバーは、4か月前に入部したばかりの、1年生の俊介くんに託されました。イチローなど名だたる先輩も成しとげたことのない、史上初の1年生エースが誕生した瞬間でした。

「今まで春の大会や練習試合のピッチングをいろいろ考えて。1年生でありながら、実績を残したお前(俊介くん)が投げることでチームがまとまる」(倉野光生 監督)

 エースナンバーを託された俊介くんは、先輩たちへの思いを伝えました。

「1日でも長く先輩たちと野球ができるようにがんばります」(田村俊介くん)

 

夏「1年生エースの奮闘と、見守る母の思い」

 全国高等学校野球選手権の愛知大会。エースナンバーを付け、初めて先発で出場した俊介くんは、9回を投げ切り、勝利を収めました。

 試合が終わり寮に帰って真っ先に向かったのは、寮に1台しかない公衆電話。

Q.誰と話した?
「お母さんです。勝ったことを報告しました。喜んでいました」(田村俊介くん)

 

 しかし、次の試合。9回のみの登板となった俊介くん。結果は2-4で敗退。先輩たちと行く「甲子園」の夢は叶いませんでした。

「甲子園行けよ。絶対行けよ」(3年生)
「俊介がんばれよ。泣いてんじゃねぇぞ」(3年生)

 

 応援に来ていた母親の安代さん。涙を流す息子の成長ぶりを目の当たりにし、自身も思わず涙が。

「ここに来てよかったなと。きょう、ここに来てすごくよかった。号泣して肩震わせて泣いているのを久しぶりに見て。いい3年生に甘えて、かわいがってもらえて、さみしくなったんじゃないかな」(俊介くんの母親・安代さん)

 成長する息子を母親は見守り続けます。

この記事をシェアする

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

中京テレビNEWS トップへ