• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

【新型コロナウイルス】東海3県への影響
投稿BOX

あわや大惨事 名古屋の繁華街のビルの壁が崩落 以前から異変があったのにナゼ

報道局・社会班
愛知特集 2019/8/28 17:21

 名古屋・栄で27日、ビルの壁が突然はがれ、歩道に落下した事故。幸いけが人はいませんでしたが、人通りが多くなる夜に起きていたら大惨事になる可能性も。実は、以前からある異変があったといいます。

「こちら雑居ビルの前には規制線が張られ、立入禁止となっています。そして、上を見上げると、5階部分の壁がはがれていて、骨組みがむき出しの状態です」(山本俊太郎 記者)

 このビルが姿を変えたのは、27日夕方のことでした。

 警察によると、27日午後4時前、6階建てビルの5階部分の壁が突然はがれ落下。約10メートルにわたり歩道をふさいでいたのです。

「怖いよね~。歩いていたらね」
「あれ危ないわな。人通ってたら大変だね」(近所の人)

 事故前の画像と比べてみても、5階の壁面だけではなく、看板や日さしもなくなっているのがわかります。

 夜になると人通りも多くなるという場所で起きた突然の出来事。幸いけが人はいませんでしたが、時間帯が違えば、“あわやの大惨事”に。

 

 なぜ、壁ははがれ落ちてしまったのでしょうか。周辺の人は少し前から“異変”に気付いていたといいます。

「土曜日からなんかふらふらしてたよって(聞いた)。たまに細かいコンクリ-トのくずが落ちてきてたって」(近所の人)

 壁が落ちる前兆だったのでしょうか。数日前にも破片が落ちていたという情報も。

 築年数は48年だったというこのビル。老朽化が進んでいたとみられています。

 

 この老朽化による事故は去年4月にも。

 岐阜県の柳ヶ瀬商店街では、壁がはがれ落ち、アーケードを突き破る被害に。

 資金繰りの問題で、メンテナンスに手が回らず、事故が起きてしまったといいます。

 今回の事故もメンテナンスを怠っていたのでしょうか。名古屋市の担当者はこの問題について。

「不特定多数の用途がある建物は建築士に点検していただいて、市に報告する義務がある。残念ながら今回のビルにつきましては、対象外の案件になっている」(名古屋市建築安全推進課 大石一成 課長)

 名古屋市内では、百貨店や映画館のような不特定多数が利用する建物は壁面や避難経路などに関して、3年ごとで点検した結果を報告する義務があります。

 しかし、今回の建物はそれに該当せず、報告の対象ではなかったというのです。

 現地を訪れた名古屋市は、今後ビルのオーナーに対策を取るよう促すとしています。

あわや大惨事 名古屋の繁華街のビルの壁が崩落 以前から異変があったのにナゼ

この記事をシェアする

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

中京テレビNEWS トップへ