• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

ナスが白い 新ブランド「揚げてトルコ」の秘密 愛知・岡崎市

報道局
愛知 2019/8/31 9:00

 

 田楽に炒めものなどさまざまな料理が楽しめる、今が旬のナス。愛知県岡崎市では珍しい白いナスが作られていました。通常のナスに比べ大きく、値段も3倍ほど。拡がりをみせる“ブランド野菜”の背景を取材しました。

 

 愛知県岡崎市にある農家では、ナスの収穫が行われていました。黒いものではない、まさかの白いナス。これは一体…。

 

 

「珍しいので。皮が柔らかくて、実が焼くと、とろっとしてとろける感じ」(ナス農家 水田祐司さん)

 

 

 ヨーロッパが原産という、白いナス。大きさは通常の倍ほどで、皮ごと食べられるほど柔らかいのが特徴です。

 この白いナスを作っているのは、この地域だけだといいます。

「普通のナスより単価が高いので、付加価値をつけて農家の売り上げをあげていきたい」(ナス農家 水田祐司さん)

 農家の期待を背負う、この白いナス。愛知県幸田町にある地元の市場「JAあいち三河 幸田憩いの楽園」。

 

 

 通常のナスに比べ3倍ほどの価格で販売されていました。

「全然違う。おいしい、ナスじゃない」
「(普通のナスは)ドロッとしていて苦手だが、白いナスはやさしかった」(客)

 

 

 客たちには、好評のようです。

 全国有数のナスの生産地、愛知県。しかしここ数年、農家数が減少傾向。出荷量も年々減り続けています。

 

 

 背景には農家の収入の不安定さがあり、地元の農協では農家の収入アップを目指し野菜のブランド化の推進を始めました。

 ちなみに品種名は「揚げてトルコ」。名前の由来はとくになく、なんとなく付けられたそうです。

 

 

カラフルな野菜 新たな収入源に

 こうした動きは、各地でも。新潟市では今年8月からカラフルな野菜の販売を始めました。紫色のトウモロコシに黄色いズッキーニ、赤いオクラなど25種類。

 

 

 稲作が盛んな新潟市西蒲区(にしかんく)では、米の価格が落ち込んでいることなどから、新たな収入源となる野菜を作ろうとしているのです。

「かわった野菜、おいしい野菜を組み込んでいければ、もっとお客さんが来てくれるんじゃないかな」(農家 大岩年也さん)

 個性豊かな野菜は、客の反応も上々。

「おいしい、歯ごたえ。カラフルに食卓を飾る」
「色が鮮やかで形が違う。(野菜料理を)挑戦しようかなと」(客)

 売れ行きは順調で、今後の収入源として期待されています。

 

斬新なナスのジャム 農家の悩みを解決したい

 一方、愛知県一宮市にある飲食店「酒創彩菜 だいだい」では、ナスの新たな使い方をしています。

 大きな鍋でナスを煮込んでいますが、煮物ではないそうで…

 

 

「ナスは煮込むとリンゴみたいな食感になるので、シナモンを入れて」(酒創彩菜 だいだい 松本誠司店長)

 砂糖とレモン果汁とシナモンを合せて煮詰めた、ジャムです。

 

 

 開発のきっかけは、地元の農家の悩みを聞いたことでした。

「虫がちょこっとだけかじったり、風があるだけで傷がどうしてもできちゃう。食べられるのに捨てられるとか、あまり価値がなくなってしまう。何かできないかなと思って」(酒創彩菜 だいだい 松本誠司店長)

 半年間の試行錯誤を重ね、ジャムが完成。今では、ジュースに、揚げ物やデザートのソースなど。さまざまなアレンジ料理を提案しています。

 

 

「フルーツみたいな感じ。甘くておいしいです」
「ナスとは思わないですね」
「甘いと酸っぱいがいい感じに。すごくおいしいです」(客)

 

 各地でうまれる個性豊かな野菜や、その活用法。地域を盛り上げる新たなブランドとなるのでしょうか。

 

ナスが白い 新ブランド「揚げてトルコ」の秘密 愛知・岡崎市

この記事をシェアする

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

中京テレビNEWS トップへ