• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

【新型コロナウイルス】東海3県への影響
投稿BOX

三重県北部を襲った記録的豪雨で死者も 東員町で一時「警戒レベル5」

報道局
三重特集 2019/9/5 18:40

 4日夜から5日にかけて三重県を襲った激しい雨。いなべ市では1人が死亡、東員町では川が氾濫し、三重県で初めて警戒レベルで最も高い「レベル5」が発令されました。一夜明け被害の状況が徐々に明らかになってきました。

 三重県北部を中心に、4日夜から今朝にかけて降った激しい雨。

 降り始めからの雨量は、四日市市で222ミリ、いなべ市で185ミリ、愛知は西尾市でも103ミリなどとなっています。(5日午後3時20分まで)

 その激しさは、高速道路も一部区間で通行止めになるほど。

 さらに、愛知・岐阜・三重では雨や風などの影響で、最大で約1万3110世帯が停電するなど大きな影響をもたらしました。(現在は全て復旧)

 

 一夜明け、被害の大きさが少しずつ分かってきました。

「アンダーパスが水没しています。アンダーパスの中には、トラック1台と乗用車1台が取り残された状態です」(カメラマン)

 三重県いなべ市のアンダーパス。警察によると、このトラックの中から運転手の男性(50)が心肺停止の状態で見つかり、その後死亡が確認されました。

 夜の時点では、もっと深い水に浸かっていたのでしょうか、荷台の上には土砂のようなものが残されています。

 

 さらに進むと、見えてきたのは、濁った水に浸かってしまった街。

 泥水は、草木と一緒に家の敷地まで深く入り込んでいました。これでも、水は大分引いたのだといいます。

 三孤子(さごじ)川の水位が堤防を越えたとして、5日午前0時20分に、大雨警戒レベル5の災害発生が発表された東員町。

「ものすごい雨でした。水がもう、家の玄関まで来てたので、小さい子どもがいるので、とりあえず上に上がれるような段取りはしなきゃいけなかった」
Q.気付いたときには外に出られない?
「もう、全然出れないですね」(住人)

「こんなことは50年ぶり。きのうはあっという間だった。水がこっちにオーバーして流れ込んできて」(住人)

 後片付けに追われる、住人たち。

 

 収穫前の田んぼをおそったのは…、

「ドラム缶が流れ込んできて、農家の人が唖然としています」(カメラマン)

 実りの秋を目前に、あまりに厳しい現実でした。これだけの量のドラム缶を一体どうすればいいのか…。

 

 一方、四日市市では、立ち往生した貨物列車。踏切では警告音が鳴り続いていました。

Q.何時からこの状況?
「昨夜ですね、0時半過ぎですかね」
Q.そこからずっとこの状態?)
「そうですね。一番ひどいときは膝上ぐらいまで水があった、この辺一帯が」

 

 四日市市山城は、午前1時ごろまでの1時間に121ミリの猛烈な雨を観測したとして記録的短時間大雨情報が発表された地域。

 通りに面した店に水は押し寄せたといいます。段ボールはくっきりと色が変わり、ふやけてしまっていました。

 

 別の地区では。土砂崩れも発生。

 山の斜面が大きくえぐれ、住宅の裏手へと崩れ落ちました。住民はかねてより、危険を感じていたといいます。

 

 三重県によると、今回の大雨の影響で、東員町で住宅が半壊し、けが人が出ました。

 大雨による住宅の被害は、少なくとも床上浸水が16棟(四日市市、桑名市、東員町)、床下浸水が23棟(桑名市、鈴鹿市、いなべ市、東員町)。

 5日午後4時現在でも、避難勧告が出ており、気象台では引き続き一部地域に土砂災害への厳重な警戒を呼びかけています。

三重県北部を襲った記録的豪雨で死者も 東員町で一時「警戒レベル5」

この記事をシェアする

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

中京テレビNEWS トップへ