• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

身近にあるまさかの危険 照明用の電柱が倒れ、道路標識が折れる

報道局
岐阜特集 2019/9/11 18:24

 照明用の電柱が倒れたり、道路標識が折れる事故が相次ぎ、けが人も。身近にあるまさかの危険、いったい何が。

小学校の高さ13メートルの照明用の電柱倒れる

 9月9日、まさかの出来事が起きました。

「おとといこちらの運動場で電柱が倒れたんですが、今もそのままの状態で残されています」(松原太一記者)

 倒れたのは、岐阜市立鶉(うずら)小学校の運動場に設置されていた、夜間照明用の電柱。その高さは13メートル。

 9日正午ごろ、運動場では1年生が体育の授業中でしたが、幸いけが人はいませんでした。

「ビックリというか、言葉を失ったと同時に、子どもに被害がなく胸をなで下ろしています」(岐阜市立鶉小学校 河井信幸 校長)

 この事故を受け、岐阜市は10日から11日にかけ、市内すべての小中学校などのコンクリート製電柱955本を緊急点検。ひびや亀裂が生じていないかなど、確認をしました。

 安全が確認されるまで、運動場は使用中止となりました。

 

道路標識が折れて下校途中の小学生けが

 10日、岐阜市内の通学路。安全だと思っていたこの場所でもまさかの出来事が起きました。

 警察によりますと、10日午後4時ごろ、岐阜市古市場の歩道で突然、道路標識が折れ、下校途中だった小学6年生の男の子4人の列に倒れてきました。

「標識が倒れてくるとは思っていないので、びっくりしました」
「心配は心配ですけど、どう防いでいいか分からない」(同じ学区の母親)

 道路標識は3メートル。4人のうちの1人に柱の部分があたり、右膝と右足首を打撲しました。

 折れた標識のすぐ近くにあった標識も…。

「きのう折れた道路標識と同じものなんですが、こちら根本を見てみるとさびて曲がっています」(松原太一記者)

 道路標識を管理している岐阜県警は、標識にさびがあったことを確認。岐阜県警は県内すべての警察署に緊急点検するよう通達し、交換が必要な標識は順次対応するとしています。

身近にあるまさかの危険 照明用の電柱が倒れ、道路標識が折れる

この記事をシェアする

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

中京テレビNEWS トップへ