• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

60年前の写真からよみがえる 戦後最悪の台風の記憶 当時の少女「地域のつながりが支えになった」

報道局
愛知特集 2019/9/20 21:00

 約3年前に発見されたボロボロのアルバム。その中の1枚の写真が、ひとりの女性の記憶をよみがえらせました。戦後最悪の被害をもたらしたあの台風から今年で60年。写真が物語る災害に立ち向かうヒントとは?

 

 名古屋市千種区にあるギャラリーで保管されていたのは、60年前、愛知県警などが撮影した、伊勢湾台風の記録です。

 約3年前に発見されたアルバムは、長い年月がたちボロボロの状態に…。

 しかし、アルバムの中には、水に浸かった町を歩く女性の姿や、倒壊した建物から犠牲者を救出する様子など、737枚もの貴重な写真が鮮明に残されていました。

「(父親は)記録して残しておかなくてはと思って、しまっていてくれたと思う。父親はこのことをしまい込んで語らなかった。ものすごくつらかったんだろうね」(伊勢湾台風の記録を所有する 吉田誠さん)

 名古屋市港区の警察署に勤めていた、吉田さんの父親・宮一さんが残した1冊のアルバム。 

 1959年9月26日。東海地方を中心に、死者・行方不明者あわせて5098人、戦後最悪の甚大な被害をもたらした伊勢湾台風。高潮が沿岸部などを襲い街は浸水。名古屋市港区では、20日以上水没状態となりました。

 

 伊勢湾台風から60年となる今年。吉田さんは、父親から受け継いだ伊勢湾台風の記録を一般の人に公開しました。

 普段は公開されていない貴重な写真。名古屋市千種区の展示会場を訪れた人たちは。

「これだけきれいに港区を全部写しているのは、写した人も苦労があったと思いまして、胸がいっぱいになった」(来場者)

 そうした中、真剣に写真を見つめる一人の女性が…。

「これ瓦が飛んでいるね…」(山本せつ子さん)

 名古屋市緑区で暮らす山本せつ子さん(74)です。山本さんは、伊勢湾台風の当時中学生2年生で、港区の入場(いりば)に住んでいたといいます。

 吉田さんが保管する写真を見ると…。

「初めてだわ。あの時は本当に…。本当に悲惨な思いをした人がいっぱいいるもんね」(山本せつ子さん)

 60年前の記憶が蘇ります。アルバムを見ていると、1枚の写真に目がとまりました。

「これが私の感じに似ているけど…。当時、髪が長かったと思うんだよね」(山本せつ子さん)

 港区入場にある神社で、警察と子どもたちが写された1枚の写真。

 確かに、山本さんとよく似た女の子が写っていますが、当時の自分なのか、記憶は曖昧だといいます。

 薄れゆく記憶の中で、当時のことを思い出したい。山本さんは伊勢湾台風を経験した港区入場へ向かいました。

 ふるさとを訪れるのは50年ぶりです。

「ここらへんだよね。ここらへんが長屋だった」(山本せつ子さん)
Q.60年がたって風景は?
「全然違う。まるっきり違う、面影もない」(山本せつ子さん)

 山本さんは伊勢湾台風が襲来した時、この付近の長屋で生活していて、床下まで水が来たといいます。

 当時の面影がなくなってしまった伊勢湾台風を経験した場所。

 しばらく歩いていると…。

「あれだ!あれあれ、神社」(山本せつ子さん)

 そこにあったのは、当時と変わらぬ面影を残す入場(いりば)神社。

「(伊勢湾台風襲来後)機動隊が来て、テントを張っていたんだけど、学校も休みだったし、夜になると暗いので、みんな機動隊のテントに遊びに来た」(山本せつ子さん)

 伊勢湾台風襲来後、子どもたちが遊びに来たというテント。不安な日々を過ごす山本さんたちにとっても、心の支えになる場所だったといいます。

 

 久しぶりにふるさとを訪れると偶然にも、当時の状況を知るひとりの男性と出会いました。

「(旧姓)三治さん?おたくさんが?何十年ぶりだね」(鬼頭輝夫さん)
「50年以上だよね?」(山本せつ子さん)

 出会ったのは、長年この場所で暮らしている鬼頭輝夫さん(77)です。

「 (入場神社は)食料置き場だったからね、救援物資の。そこだけが水がつかっていなかった」(鬼頭輝夫さん)
「なつかしいです」(山本せつ子さん)

 偶然の出会いで、より鮮明となった当時の記憶。

Q.伊勢湾台風から60年たって思うことは?
「災害に強い国になってほしい。最近は、他人は他人、自分は自分というところがあるから、地域のつながりも大切だと思う」(山本せつ子さん)

 60年前、この地方を襲った伊勢湾台風。記憶をつないだこの写真は、被災した状況の中で地域の人々が支えあう大切さを伝えているのかもしれません。

60年前の写真からよみがえる 戦後最悪の台風の記憶 当時の少女「地域のつながりが支えになった」

この記事をシェアする

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

中京テレビNEWS トップへ