• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

【新型コロナウイルス】東海3県への影響
投稿BOX

“キモカワイイ”で人気の深海生物ダイオウグソクムシ 脱皮の瞬間を、固唾を飲んで待つ人たち、しかし…

報道局
三重特集 2019/9/27 10:49

 動く仕草や風貌が「キモカワイイ」と人気を集めているナゾの深海生物「ダイオウグソクムシ」。謎が多い生態ですが、めったに見ることができない“脱皮の瞬間”を見逃すまいと、固唾(かたず)をのんで待つ人たちがいました。

 

 9月24日、三重県の鳥羽水族館。水槽に囲まれた空間にいたのはパソコンと向き合う人やビデオカメラを構える方が。

 

「webで話題の“ダイオウグソクムシ”が脱皮するという話を聞いて、インターネットの生中継を24時間しています」(ドワンゴ 谷口大樹さん)

 このとき「ニコニコ生放送」で配信中だったのは、人気の深海生物「ダイオウグソクムシ」。配信を通じて、なんと8万人以上が世紀の瞬間を待っていました。

「今まさに脱皮するかもしれないのが、こちらのNo.23(ダイオウグソクムシ)」(ドワンゴ 谷口さん)

 

 かつて鳥羽水族館で、5年以上何も食べないという“記録的な絶食”で話題となったダイオウグソクムシ。

 なんとも言えない“キモかわいさ”で根強い人気を誇っています。グッズ売り場でも、大きなぬいぐるみからストラップ、スマホグッズまで充実の展開。

 

 しかし、その生態は未だ謎ばかりです。

 鳥羽水族館が撮影した記録を見せていただくと、魚の切り身を与えてみても、興味を示さず素通り。

 年単位で絶食しても生きていけるのはナゼなのか、未だにわかっていません。

 脱皮についても、これまで世界で報告されている4例のうち半分が鳥羽水族館のものですが、未だにその時期の特定すらままなりません。

「3連休(9月21~23日)くらいに脱皮するという予測を立てたけど、今はその3連休を過ぎて、いつになるのかわからない」(鳥羽水族館 森滝丈也さん)

 さすがにもう脱皮するだろうと当て込んで始めた生放送も、ただ時間が過ぎるばかり。

 これまでの事例から、体の色が白と黒に分かれてきたら、脱皮が近いということは分かっています。

 色が変わるのは、体の後ろから前へとカルシウムを移動させるからだそう。

 その後、カルシウムが抜けて、柔らかくなった後ろ半分を脱皮。時間を空けて、前半分も脱皮すると考えられていますが、その周期や回数などは明らかになっていません。

 

「毎日、夢に出てきてます。脱皮を今か今かと待っています」(鳥羽水族館 森滝さん)

 そのときを待つ気持ちは、ファンも同じ。

「(ネット上の)緊急生中継を見て、兵庫県から来ました。(脱皮を)見られたらうれしいなと思って」(ファン)

 しかし、その思いもむなしく、No.23に動きが見られないまま、閉館時間。生放送も終了が迫ります。すると、視聴者から放送延長の希望が続々と集まり、時間が延長されたのです。

 さぁ、一夜明けて、脱皮してくれるのでしょうか。

「大きく変わってないんですけど…」(鳥羽水族館 森滝さん)

 残念。No.23は相変わらずの姿。

「もう、早く脱皮してって。確実に脱皮するはするんですけど、できるだけ皆さんに見てほしいという思いが強くて」(鳥羽水族館 森滝さん)

「きのうも脱皮する夢を見た?」(記者)
「見ました。毎日見てるんで。早く脱皮してください」(鳥羽水族館 森滝さん)

 

 「ニコニコ生放送」の配信は9月25日午後6時に終了してしまいましたが、27日午前10時時点では脱皮は始まっていないそうです。

“キモカワイイ”で人気の深海生物ダイオウグソクムシ 脱皮の瞬間を、固唾を飲んで待つ人たち、しかし…

この記事をシェアする

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

中京テレビNEWS トップへ