• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

大人気!ハマる人続出!「ボードゲームカフェ」 親友でも初対面でも仲良くなれる

報道局
愛知特集 2019/11/8 14:00

 

 最近、ボードゲームカフェの人気が高まっているといいます。その理由を取材しました。

 

 ある日の昼すぎ。名古屋市中区の大須商店街にあるカフェ「JELLY JELLY CAFE名古屋大須店」を訪れると、ほぼ満席状態。

 

 

 客たちの目当てはおいしいランチかと思いきや、テーブルにはパズルのようなものやカードゲームを楽しむ人たちがありました。

 一体ここは・・?

「世界中のボードゲームが集まっているボードゲームカフェです」(店長 鈴木貴博さん)

 

 

 この店は、「人生ゲーム」や「UNO」などで代表されるボードゲームが楽しめるカフェ。

 去年6月のオープン当初は40席しかありませんでしたが、あまりにも人気でこれまで3回改装し、客席を倍にしたといいます。

「日に日に満席になって、すみませんって帰っていただくお客さんが10人になって、20人になって30人になっちゃったので、それなら増やそうということで、ちょっとずつ増やしました。良い予想外ですね」(店長 鈴木さん)

 ボードゲームの人気はこの店だけではありません。ボードゲームの専門サイトによると、全国的にも専門のカフェの数は増加傾向にあり、今年はすでに70以上の店舗が新たにできたといいます。

 

 

 街の人たちに聞いてみると。

「家にはあります。UNOだったり、トランプだったり、将棋もあるし、オセロもある」
「人生ゲームは家でする」(街の人)

 ボードゲームといえば、家で家族や友達同士で遊ぶイメージですが、なぜわざわざカフェにくるのでしょうか。カフェの様子を観察してみました。

 午後2時ごろ、2色の木製の駒と黙々と向き合っていたのは、若い姉妹。

 

 

 遊んでいるのは、「クアルト」と呼ばれるスイス発祥の頭脳派ゲームで、駒を高さや形などで先に一列にそろえた方が勝ちというもの。

 

 

 なぜ店に来たのか聞いてみると。

「(ボードゲームカフェだと)種類がいっぱいあって、本当に買うほどじゃないけど、めちゃめちゃこういうのを持っている友達の家に遊びに来ている感じ」(クアルトで遊ぶ姉妹)

 今度は、平日の夜、午後8時過ぎにカフェをのぞいてみると、カードゲームに夢中になっていたのは2人の若い男性。関係を聞いてみると。

 

 

「保育園からの幼なじみです。たまに連絡をとって、行こうという話になった」(男性客)

 20年来の長い付き合いがあるという2人。ボードゲームは、友達同士の親交を深めるツールとなっているようです。

 一方、こちらのテーブルは。

「きょうは、大阪から。名古屋で仕事があって、きょう泊まりなんで、せっかくの時間なので、ちょっとボードゲームでも遊ぼうかなと思って」(大阪から来た人)

 男性が座っていたのは、「相席OK」のテーブル。つまり、知らない人同士で遊んでいるのです。

 

 

「人見知りはしないんですか?」(記者)
「それを気にしていたら、遊べないので」(大阪から来た人)

 そして、別の日の昼間にカフェを訪れると。相席OKのテーブルでは5人のうちなんと3人がひとりで来店していました。

「ボードゲーム自体がみんなで仲良くなるための道具。初対面でも仲良くなれる」
「みんなで一緒に楽しくワイワイやれているので、ボードゲームで知り合えてうれしいです」(相席テーブルで遊ぶ客)

 

 さまざまな触れあいが生まれるボードゲームカフェ。今後も広がりを見せそうです。

 

中京テレビ 「キャッチ!」 11月4日放送より
大人気!ハマる人続出!「ボードゲームカフェ」 親友でも初対面でも仲良くなれる

この記事をシェアする

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

中京テレビNEWS トップへ