• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

「ブンチョウ」ラーメンを新開発 なぜかカレー味の秘密 愛知・碧南市

報道局
愛知特集 2019/11/11 11:00

 

 「キリン」の次は「ブンチョウ」がラーメンに?気になる味はカレー味といいますが、そのワケとは?

 

 壁一面に飾られた鳩時計に、カラスやインコのぬいぐるみ。そして、ブンチョウのキーホルダー。

 

 

 ここは、名古屋市西区にある鳥のグッズを販売するカフェ「ロンドベル」です。約900種類のグッズを取り扱っているこの店。最近とても注目されている商品があるそうです。

「こちらのブンチョウラーメンがいま一番人気です」(ロンドベル 店長 鈴木智之さん)

 そこにあったのは、パッケージに“ブンチョウ 鳥好き用ラーメン”と書かれた即席麺。

 

 

 ん?ブンチョウ味のラーメン?

「ブンチョウの香りをイメージしたラーメンです」(ロンドベル 店長 鈴木智之さん)

 まさかのブンチョウの香りがするラーメン?

 一体、どういうことなんでしょうか?

 作っているのは、愛知県碧南市にある即席麺メーカー「小笠原製粉」。

 

 

 社長の小笠原充勇さんに話を聞きました。

「ブンチョウ好きな、鳥好きの方のためだけにつくったラーメンです」(小笠原製粉 小笠原充勇社長)

 

 

 “鳥好きの方をターゲットにしたラーメン”って思い切った独自路線を行っていますね、社長?「去年長く作ってきたキリンラーメンからキリマルラーメンに名前が変わりまして。今年は いろいろなことに挑戦する年ということで“ブンチョウラーメン鳥好き用”を作りました。」(小笠原社長)

 

「キリンラーメン」→「キリマルラーメン」の会社

 こちらの会社が作っていたのは、50年以上にわたって、この地方を中心に愛されてきたご当地即席麺「キリンラーメン」。

 しかし、大手飲料メーカーとの商標権争いがあり、去年12月に、「キリマルラーメン」に名称を変更。

 

 

 新しい名前で再出発した1年でしたが…

「売り上げ自体は減っています。思ったより減りましたね」(小笠原社長)

 名称変更の影響で、年間150万食だった生産量が、今年は約80万食に減る見込みだといいます。

「売り上げを補てんする意味も込めていろいろ挑戦した中の一つが、“鳥好き用のブンチョウラーメン”です。僕らがびっくりするぐらい人気がありますね」(小笠原社長)

 今年5月に発売された「ブンチョウラーメン」は、思わぬヒットに。半年で1000食を売る目標だったのが、1か月に3000食売れる人気商品になったといいます。

 

 

 気になるのは、“ブンチョウの香りがする”というその味ですが…食べてみると。

「カレー味のスープですね。スパイシーでとても美味しいです」(記者)

 ということは…ブンチョウは、カレーのにおいがするってことなのでしょうか?

 

ブンチョウラーメンはカレー味のワケとは

 ブンチョウラーメンの発案者に、話を聞きました。商品開発担当の三島純子さんです。

 

 

「(ブンチョウは)水浴びすると、羽からスパイシーな香りがしてくるので」(商品開発担当 三島純子さん)

 ブンチョウの羽からスパイシーな香り?それって本当なのでしょうか?ブンチョウを飼っているという三島さん。そのにおいを確認するために、ご自宅に伺いました。

 鳥かごの中にいたのは、とてもかわいいハクブンチョウ。名前は「ゆきちゃん」、6歳の男の子です。

 

 

 そして、私たちは早速においの検証へ。三島さんによると、スパイシーな香りを出すのは、水浴びした後の状態ですが…

「おいで。おいで、来ない」(三島さん)

 カメラを前に、緊張したのでしょうか?水浴びどころか、かごの中から出ることも完全拒否。それから待つこと30分。

 少し慣れてきたのか?ゆきちゃんは、鳥かごから出てきてくれました。

 

 

 なんと、記者の手にやってきました。今がにおい確認のチャンスです。

「強くはないんですけど、なんか畳のにおいに近いようなにおいがする気がします」(記者)

 三島さんによると、ぬれていない状態ではイグサのようなにおいがするという「ゆきちゃん」。今回は残念ながら、水浴びした後のにおいは確認できませんでした。

 そこで、毎月約100羽のブンチョウを診察しているという、鳥のドクター・小鳥のセンター病院の池谷真樹院長に聞きました。

ぬれたブンチョウは、スパイシーな香りがするって本当ですか?
「全てではありませんが、(水浴び後)スパイシーな香りがする子はいます」(小鳥のセンター病院 池谷真樹院長)

 個体差はありますが、ブンチョウの体から分泌される脂によって、スパイシーな香りがすることがあるといいます。

 

 

 窮地で思わぬヒット商品を生み出した、この会社。これからは…

「私たちのお客さんは少ない数かもしれませんが、僕らの商品をすごく気に入っていだいている ということが分かりましたので、もっともっと喜んでもらえるように頑張っていこうと思っています」(小笠原社長)

 

「ブンチョウ」ラーメンを新開発 なぜかカレー味の秘密 愛知・碧南市

この記事をシェアする

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

中京テレビNEWS トップへ