• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

3歳の息子が事故で脳死に 看病続ける家族にのしかかる「負担」の数々 背景には支え手の不足も

報道局
愛知特集 2019/12/6 14:39

 突然の交通事故で、脳死となった幼い息子。看病を続ける母親は、交通事故の被害者を支える仕組みの不足を訴えています。

 

 両親が私たちに見せてくれたのは、ブランコに乗り、無邪気に笑う男の子でした。清水未来くんはいま、起きることなくベッドで眠り続けています。

 今年3月、まだ3歳だった未来くんは、店舗の駐車場を歩いていたところ、父親の目の前で車にはねられました。たった一瞬、手を離したときに起きた事故。

 父親の勇輔さんは、今でも事故の瞬間を思い出すのが辛いといいます。

「救急車が来て、まだ息子が意識があった時に、ずっと「パパ痛いよ」だとか、「帰りたい。まだ着かないの?ママは?」っていうのをずっと叫んでいました」(未来くんの父・清水勇輔さん)

 事故の後、未来くんは2度の手術を受けました。しかし脳へのダメージは大きく、事故から2日後に脳死と診断されました。

 

 現在、4歳となった未来くんは病院から自宅に移り、看護師でもある母親の紗梨さんに支えられ、暮らしています。

「今は、のどに詰まった痰(たん)を吸ってあげて、今から鼻も吸います。夜中も2時間ごと。あけても3時間ぐらい。」

「十分痛い思いもしたし、手術も短時間の間に2回もして、事故でも痛い思いして、もうこれ以上痛い思いをさせたくなくて」(未来くんの母・紗梨さん)

 家族で協力したり、民間の訪問看護のサービスも利用したりしていますが、2歳の弟の世話もあり、休むことはできません。

 未来くんの看病のため、父親の勇輔さんは残業をやめました。収入が減る中、看護用ベッドのレンタル代や訪問看護の費用など金銭的な負担も重くのしかかります。

 

 さらに、福祉サービスを受けるための障害者手帳を取得するのも苦労しました。

「大変でした、正直に言えば。入院中にいろいろ手続きに行っていたのですが、もし(未来に)何かあった時に、その場に自分がいられないということが耐えられなくて、なるべく離れる時間を作りたくなかった」(未来くんの母・紗梨さん)

 何度も市役所に行き、手帳を取得。しかし、複雑な制度を理解するにも時間がかかるなど、未来くんのサポートだけでも大変な家族には、負担はかなり重いものでした。

 制度を利用したくてもなかなか利用できない現状。行政は、少なからず問題を抱えていると語ります。

「(支援を必要としているのに、行政にたどりつけない人は)中にはいらっしゃると思います。我々が“誰にサービスが届いていないか”を把握できていない問題もあります」( 岡崎市 障がい福祉課 磯谷隆文 主査)

 この現状に対し、交通事故の家族を支援する専門家は。

「交通事故にあった者の社会福祉、社会保障の件について、コーディネートする方がきわめて今少ないというのが原因にあると思われます」(交通事故被害者家族ネットワーク 上田育生さん)

 介護では、どのように介護するかを考える「ケアマネージャー」の存在が広く知られるようになってきました。一方で、未来くんのように、“看護”が必要な人たちにアドバイスを行う仕組みは、人材の育成が十分でないなど、体制が整っていないことが問題だと指摘します。

 

 未来くんと、その家族の人生を大きく変えた、突然の事故。

 12月5日に行われた裁判で、未来くんの頭部をひき、けがをさせたとして過失運転致傷の罪に問われている40歳の男性は、起訴内容を認めました。

 男性は事故当時の状況について「死角になっていて、被害者が見えなかった」と話しています。

 

 未来くんが横たわるベッドの横には、写真が壁いっぱいに飾られています。

 3歳の誕生日に撮影したという写真を見ながら、母親の紗梨さんは、複雑な心境を語りました。

「3歳の誕生日に、未来に自分で初めてケーキを作らせて、こっそりつまみ食いして、「あれ、何か減ってるんだけど」って言ってて。かわいいね、いい子だね、と誰にでも言われるような自慢の子。今後どうやって成長するのか知らないので、どうなってたかと思うと悲しくなったり」(未来くんの母・紗梨さん)

 心の傷を抱えたまま、大きな負担がのしかかる交通事故の被害者家族。支援のあり方が問われています。

「キャッチ!」 12月5日放送より

3歳の息子が事故で脳死に 看病続ける家族にのしかかる「負担」の数々 背景には支え手の不足も 【「キャッチ!」 12月5日放送より】

この記事をシェアする

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

中京テレビNEWS トップへ