• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

【新型コロナウイルス】東海3県への影響
投稿BOX

小4男子が“50センチ超”ヘアドネーション 5年間伸ばした髪のカットに密着

報道局

「このたび、わが子がヘアドネーション用のカットを予定しています」(投稿:名古屋市 伊藤かずなさん)

 こんな情報が、中京テレビ「あなたの真ん中取材班」に寄せられました。話を聞いてみると、小学4年生の男の子が、50センチもの髪の毛をヘアドネーションするというのです。

 病気などで頭髪を失った人に、寄付された髪の毛でメディカルウィッグを提供する、ヘアドネーション。

 決意したのは、小学4年生の伊藤寧玖(るく)くんです。

 5歳の頃から伸ばし続けた髪は、座ると床についてしまうほど。

 取材班に情報を寄せた母親のかずなさんは、髪を伸ばし続けた理由をこう説明します。

「女の子がほしかったので、かわいい顔だし、つい伸ばしてきてしまったら、今に至るというか。乾かすのも、とかすのも大変だから、そろそろ切ろうって言っても、まだ切らないって」(母・かずなさん)

 女の子が欲しかった――。最初からヘアドネーションを意識していたわけではなく、伸ばすうちに、寧玖くんにとっても「長い髪が当たり前」の生活になっていました。

 しかし、ここまで髪が長いと、生活で困ることもあるそうで…。

 たとえば、トイレでは長い髪が邪魔にならないよう首に巻き付けているんだそうです。

 それでも長い髪が気に入り、伸ばし続けてきました。

「クラスの女の子に髪をアレンジしてもらって帰ってきたりとかもするので、(周りの反応も)大丈夫だなと思って」(母・かずなさん)

 周りの人にも親しまれる長い髪。切ることにした理由を本人に聞いてみると「知らない」と素っ気ない答えが。取材のカメラに緊張しているのでしょうか。

 母親によると、中学を卒業するまでのこれから5年間で、もう一度、人の役に立つヘアドネーションができるようにと、切る決断をしたといいます。

 

 そして、寧玖くんは母親と一緒に、いよいよ美容室へ。

 椅子に座った寧玖くんの表情は少しかため。まずは束ねていた髪をほどき、正確に切れるよういくつかの束にしていきます。

 5年間伸ばし続けた長い髪に、美容師からも驚きの声が。

「長い。50(センチ)は超している感じですね。大人でもいないです。50(センチ)を超す人」(マヤ美容室 美容師 森綾さん)

 NPO法人ジャーダックによると、ヘアドネーションの件数は認知度が高まったことで、ここ数年増加傾向。しかし50センチ以上の長い髪の寄付は少ないといいます。

 そんな貴重な髪を、最初は寧玖くん自身でカットすることに。

「自分で切ってみる?」(美容師 森さん)
「一番前のやつ自分でやったら?」(母・かずなさん)

 5年間、毎日手入れを続けてきた髪がどんどん切られていきます。母親の思いは複雑です。

「はぁ~。泣いちゃう」(母・かずなさん)

 この日、カットされた髪は一番長いところで58センチ。母親のかずなさんの感動はひとしおですが、寧玖くんは。

「切れてうれしい」(寧玖くん)
「うれしいの?寂しくない?」(母・かずなさん)
「寂しくない」(寧玖くん)

 腰まであった髪が、すっきりとしたミディアムヘアになりました。

 家に戻り、仕事から帰ってきた父親の大剛さんにもお披露目。

「もうちょっと切ってもよかったんじゃない?」(父・大剛さん)

「寄付することによって、本人の自信にもなればいいと思うし、すごくいい経験させてもらえたなと思います」(父・大剛さん)

「どうなればといいと思う?」(記者)
「役に立てばいいと思う」(寧玖くん)

 寧玖くんの小さな勇気が、ひとつ支援の輪をつなぎました。


 中京テレビ「あなたの真ん中取材班」では、皆さんが暮らしの中で感じた疑問やお悩みを取材し、よりよい社会の実現を目指しています。詳しくは「あなたの真ん中取材班」ホームページをご覧ください。

この記事をシェアする

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

中京テレビNEWS トップへ