• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

【新型コロナウイルス】東海3県への影響
投稿BOX

“住まい”の定額制サービス 8万円台で世界各地に住み放題 魅力は“新たな出会い”

報道局
愛知三重岐阜特集 2020/1/9 11:30

 

 月額8万2000円で世界中に住み放題という“住まい”の定額制サービス。今、若い人たちに人気だといいます。

 

 大きな車に乗って名古屋市にやってきた広島県出身の一人の女性、林直子さん(32)。林さんは、全国各地を回りながら働くフリーランスの料理人です。

 

 

 この日やってきたのは、名古屋駅近くのゲストハウス「グローカルカフェ名古屋」。

「ここですね。以前は勤めて働いていたんですけど。こういうのをやりたかったので、いろんな場所に行って料理をするってことを。面白い人と出会って、新しいことができるんじゃないかとか。すごく疲れますけど、生きてるーって感じがする」(フリーランスの料理人 林直子さん)

 

 

 林さんが利用しているのは、2019年4月から始まった住まいの定額制サービス「HafH」。今では全国47都道府県121か所のゲストハウスなどを利用でき、海外にもオーストラリアやギリシャ、タイ、メキシコなど50か所に広がっています。(2020年1月7日時点)

 

 

 気になる料金は、月額8万2000円(光熱費込み、税込み)。全国各地を回る林さんには、うってつけのサービスだといいます。

 ちなみに、今回の20日間の旅の荷物はほんのわずか。見せてもらうと…

「これがパソコンとか」(林さん)
「洋服ですか?」(記者)
「だいたい3日分くらい。長い場合は洗濯しながら」(林さん)

 さらに…

「運動不足になることがあるから(縄跳びも持っている)。走れないときとか、縄跳びがあればその場で運動できるので」(林さん)

 あとは、化粧品や上着などです。

 

 

 

 こうした住まいの定額制サービス、7割の利用者が30代以下の若い世代だといいます。住み放題の定額制サービス「HafH」を展開する、KabuK Styleの代表・大瀬良亮共同代表に話を伺いました。

「もともとはフリーランスで働かれている方々がメインに使いやすいサービスなのかなと思っていたが一番多い職種は会社員、そこは意外。旅行サイトで宿を選ぶのではなくて、その先にどんな人がいてどんな出会いがあるのか、新しい発見を得られるような経験体験をしてもらえたら」(住み放題の定額制サービス「HafH」を展開する KabuK Style 大瀬良亮共同代表)

 月の3分の1を全国各地で過ごしているという、フリーランスのコンサルタントの40代男性は。

「マーケティングというかプロモーションのお手伝いです。実際に人と会うことが必要なので、このサービスを使って現地の人と親密になったりしていますね」(フリーランスのコンサルタントの男性)
「特定のオフィスはない?」(記者)
「そうですね」(男性)

 

 

 さらに、フリーランスで動画制作をしている20代男性は。

「ポルトガルのオフロードバイクの撮影に行ったり、ポルトガルの話が終わったらここにいる感じで。仕事して口コミしていただいて、良かったよといただいて、また(仕事に)誘っていただけるようなかたち」(フリーランスで動画制作をしている20代男性)

 

 

 料理人の林さん、2019年の12月は静岡や愛媛など12府県で食事会を開催。そしてこの日は名古屋の会場。会費は2500円です。

 口コミに加え会場となるゲストハウスでも参加者を募りましたが、はたして人は集まったのでしょうか。

「きょうは25人くらい。だいぶ仕込みはしてきたんですけど」(林さん)

 到着してから約5時間。ご飯を炊き、フライパンをふり、次から次に料理を仕上げていきます。

 

 

「地方に行って、広島だったらレモンとか、長崎ならオリーブオイル、東北行った時はホヤとか。名古屋の友達に名古屋ならみそを使ったらいいんじゃないと言われたので、それをヒントに」(林さん)

 

 この日は愛知県の“みそ”を使った肉みそおにぎりやサンドイッチなど、9品の料理を作りました。

 

 

 満席となった会場、林さんの料理に参加者たちも満足そうな様子。

「全部おいしくて最高です。幸せです」
「名古屋だったら“みそ”ですもんね。うれしいです、地元としては」(参加者)

 林さんは今回のような会費制の食事会のほかに、企業から依頼をうけイベントや合宿の食事係、ホテルで開催されるマグロの解体ショーの助っ人まで、幅広く活動しています。

 

 

「企画して移動して買い物して準備するのは簡単なことではないけど、知らない土地で自分が作ったものを食べてくださる人の顔を見るとやって良かったなと、またやろうって次への力になる」(林さん)

 

 各地を移動しながら働き新たな出会いと経験を重ねていけるという、住まいの定額制サービス。今後どのような広がりをみせるのでしょうか。

この記事をシェアする

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

中京テレビNEWS トップへ