• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

【新型コロナウイルス】東海3県への影響
投稿BOX

「54メートル」道路が完成から9か月通行止め 信号機設置要望も「基準をわずかに満たさず」 愛知・阿久比町

報道局
愛知特集 2020/1/13 11:00

 

 約7800万円をかけ、完成した54メートルの道路。9か月にわたり「通行止め」となっている理由とは?

 

 完成して以来、通行止めのままという道路があるのは、愛知県阿久比町。

 近隣住民も、この状況に首をかしげています。

「通れないのは不自然ですよね。何のためにあれをつくったのか」(近隣住民)

 この道路は、阿久比町を東西に走る町道で、通行止めとなっているのは2019年3月に完成した54メートルの区間です。迂回路の工事などを含めると、約7800万円もの費用がかかっているといいます。

 

 

 現在、この町道を通るためには通行止め区間を避け、生活道路を迂回する必要があります。

 なぜ、完成した道路が「通行止め」となっているのでしょうか?

「信号をつけてほしいという意見が出ているみたいで」(近隣住民)

 新たに道路ができた区間は、近くの小学校へ向かう通学路となっていて信号機がないと危険だ、という声が挙がっているのだといいます。

 

 

 2019年2月、迂回路を工事するため完成を前にこの区間が一時的に開通していました。

 

 

 その際、近隣住民が撮影した映像には、子供達が学校に通う時間帯に、横断歩道の前で一時停止をせず過ぎ去る車の姿もありました。

「車は通りやすくなるからいいんでしょうけど、子どもが安全に渡れるか心配」(撮影した人)

 信号機設置の要望が挙がるなか、道路を管理する阿久比町は現状をどう考えているのでしょうか。

「信号機設置基準を満たしていないところが大きい」(阿久比町 建設環境課 小野寺哲哉課長)

 2015年に警察庁が各都道府県に通達した、信号機設置の指針。そこには5つの条件があり、この道路はそのうちの2つを満たさなかったというのです。

 

 

 ひとつが、「隣接する信号機からの距離が原則150メートル以上」という条件。町によると10メートルほど足らず、条件を満たさなかったということです。

 

 

 もうひとつが、「主道路のピーク時間の交通量が1時間あたり300台以上」という条件。これも町の調査では289台とわずかに越えませんでした。

 

 

 それでも、住民の声を受け、町は警察に信号機設置の要望をこれまで4回行ってきました。しかし警察は「現時点では必要性は低い」として設置を見送っています。

「年度内は信号設置に対する要望活動を必死にやっていくつもりでおります」(小野寺課長)

 信号機設置のめどが立たない場合は、新たな対策を考え、道路を開通するかどうか判断するとしています。

この記事をシェアする

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

中京テレビNEWS トップへ