• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

“未明の爆音” 車でブランド品店に突っ込み侵入、別車両で逃走 3人組の窃盗団か 名古屋・大須

報道局・社会班
愛知特集 2020/1/16 16:45

 名古屋の大須の町に響いた「未明の爆音」。2台の車を使ったその犯行の手口とは。

 16日、名古屋市中区の大須。

「現場の店の入口のシャッターですが、ぶつかった衝撃で大きくねじ曲がってしまっています」(山本俊太郎 記者)

 現場の店舗のシャッターは大きく歪み、原型をとどめていません。また、ドアやショーケースなどのガラスの破片が、粉々に散乱していました。

 

 被害にあったのは、名古屋市中区大須のブランド品買い取り販売店「RIBERO(リベロ)」。その付近の監視カメラが、16日午前2時過ぎに捉えた映像には。

 まず、白色の乗用車が通過。その後、白色のワゴン車が続きました。そのわずか数分後。後続のワゴン車が店舗へと突っ込んだのです。

「ガシャン、ガシャンという大きな音が聞こえてきて、ワゴン車が後ろ方向にドーンって、店のシャッターに突進しとって、それが大きな音の原因だった」(付近に住む目撃者)

 目撃者などによりますと、ワゴン車が前進・バックを繰り返し、店に向かって何度も突っ込んでいたといいます。そして犯人は、店の中へと侵入したとみられています。

「ワゴン車はこちらに乗り捨てられていて、逃走用のクラウンがここに横付けされて」(近所に住む目撃者)

侵入後の様子を捉えたとみられる写真には、白い乗用車の横に、全身を黒の服を着た2人の人物が確認できます。

ツイッターより (George@キジトラ㌠ @George7650)

 目撃者によるとこの2人は、数分後に店の前で待機していたこの白い乗用車に乗り込み、ワゴン車を残したまま走り去ったといいます。

 ワゴン車はシャッターを壊すために、また白い乗用車は逃走用に、用意されたものだったのでしょうか。

 

 警察が駆けつけた時、犯人グループは既に逃走していたといいます。そして店内にあった置き時計など数点、20万円相当が持ち去られる“窃盗事件”が起きていたことがわかったのです。当時店内に人はおらず、けが人はいませんでした。

 

 未明の繁華街で起きた大胆な犯行。警察は少なくとも3人が犯行に関与しているとみて、行方を追っています。

 

“未明の爆音” 車でブランド品店に突っ込み侵入、別車両で逃走 3人組の窃盗団か 名古屋・大須

この記事をシェアする

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

中京テレビNEWS トップへ