• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

“外国人観光客の忘れ物に、どう対処? 観光スポットのお悩みを聞きました 返却のため海外へ発送する負担を、軽減するサービスも

愛知特集 2020/1/24 14:58

 外国人観光客が特に増える時期。観光スポットなどで、頭を悩ます問題が多発しているといいます。

 

 名古屋市港区にあるホテル。朝食の時間帯、レストランは多くの人で賑わっていました。聞こえてくるのは、中国語。利用者のほとんどが中国などからの観光客です。

 朝食を終えたこの家族が向かった先にあったのは、「レゴランド・ジャパン」。午前10時のオープン前にもかかわらず、大勢の観光客が列を作っていました。

「今週に入ってからですね。中国の方は普段から多いですが、普段の倍近くかなとみております」(レゴランド・ジャパン 広報担当 平野由紀子さん)

 レゴランドジャパンリゾートでは、中国人向けのワークショップを実施するほか、レストランでは、中国人好みのメニューを増やすなどして、おもてなしをしているといいます。

「ご飯もおいしいですし、私たちはとても楽しい時間を過ごしています」(中国人宿泊客)

 

 この時期に増える外国からの観光客。しかし増えるのは人だけではありません。

「忘れ物が多くなるということがありますね」(レゴランド・ジャパン 平野さん)

 レゴランド・ジャパンでは、バッグなどの置き忘れが1日に数件から数十件発生していて、外国人観光客による忘れ物を、帰国先に海外発送することもあるといいます。

 

 外国人旅行者の忘れ物はこんなところでも。

 車から降りて来たのは、台湾から来た家族。

「日本は5回目です。レンタカーを借りたのは2回目です」(台湾から来た家族)

 中部国際空港の近くにある「エイビス・バジェットレンタカー 中部国際空港店」。利用者の6割を占めるのは外国人です。

 どんな忘れ物があるのか見せてもらうと、耳当てにめがねケース、電卓にモバイルバッテリーなど、実にさまざまなものが。

 さらに過去には、座席の下にレース大会のトロフィーが落ちていたこともあったといいます。

 こういった忘れ物、保管スペースの確保や帰国した利用者への対応など、負担が大きいといいます。

「返還できればよいんですが、後から問い合わせが来たらと思うと、捨てるわけにもいかないというのが困るところになりますね」(エイビス・バジェットレンタカー 中山惠裕店長)

 

 こうした事業者の悩みに注目したサービスが始まっています。

 大阪の会社「オー・エス・エス」は、2017年から忘れ物などの発送業務を請け負う「忘れ物国際発送サービス」をスタートさせました。

 海外の客とメールで連絡を取り、オンラインで送料を請求する仕組みで、忘れ物を預かった事業者側の費用負担はないといいます。

「せっかく楽しんだ旅行の中で最後に忘れるのはショックだと思うので、(外国人利用者に)非常に喜ばれています」(オー・エス・エス 荒本修一社長)

この記事をシェアする

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

中京テレビNEWS トップへ