中京テレビ

2017年03月06日 19時40分

女子高校生の語り部

3月6日(月)から10(金)までの5日間、

東日本大震災の起きた3月11日を前に

「あの日から6年。伝える記憶」と題して

「キャッチ!」で特集をお送りしています。

初日の月曜日は、女子高校生の「語り部活動」から見えてきた

津波の怖さや教訓・・・忘れないための取り組みをお送りしました。

無題

志野ほのかさんは

宮城県石巻市で小学6年生のとき、

体育館のギャラリーと呼ばれる2階部分に逃げたことで津波から助かりました。

その経験を、高校生になってから「語り部」として伝える活動を始めたそうです。

2月に三重県の四日市大学で「語り部」としてイベントに参加すると聞き

会ってきました。

「テレビ局のカメラって大きいんですね。」と興味を示し、担いでみると・・・

「わ~重い!かっこいい!」とはしゃいでいました。

今後も「語り部」は続けていくそうです。

ほのかさんのように若い世代が語り継いでいくことは

長く活動できる可能性があるので、本当にありがたいことです。

震災の教訓を、東海地方の私たちもしっかり受け止めて

行動したいと改めて思いました。

 

 



ススメ

カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

いままでの記事