2013年03月24日 0時00分

鹿内アナ、いよいよラストシーンへ

 鹿内美沙アナウンサーが3月31日(日)の「スポーツスタジアム」出演を最後に6年間の中京テレビでのアナウンサー生活にピリオドを打ちます。
 2007年入社。「ストレイトニュース」や「アナアナ商会」に出演し、「地上デジタル推進大使」としても活躍しました。
 日本テレビ系列の優秀なアナウンサーに贈られる「第30回NNSアナウンス大賞」の最優秀新人賞も獲得しています。高校時代、全国大会で優勝に輝いたナレーション技術は、中京テレビでも「キャッチ!」や「ゴリ夢中」で発揮されました。
 私が「スポーツスタジアム」でキャスターを務めていた9年間で、最後にペアを組んだ女性が鹿内アナでした。
 当時、入社3年目。慣れないスポーツ番組に配属され毎週アタフタしていました。一度、番組エンディングのVTRコーナーに振る際、こんなことがありました。
 「この後は、『思い出の名場面です』!」と言うところをナゼか焦り、「この後は、オモ・オモ・オモモモ…」と奇妙な信号を送り視聴者・スタッフ・共演者を混乱させたのです。
 そんな彼女も今ではメーンキャスターとして番組を仕切っています。
 
 この写真は去年、東京ドームで行われたクライマックスシリーズ・ファイナルステージ「巨人対中日」第1戦の試合前、「キャッチ!」で直前生中継をグランドから行った時のものです。3年ぶりに彼女と一緒に仕事をしたのは、やはりスポーツの話題でしたが、これが最後の共演となりました。
 さあ、皆さん!31日(日)午後5時から生放送の「スポーツスタジアム」でのラストコメントにご注目!!
鹿内!!中京テレビでのエンディングはキチンと締めるんだぞ!!



ADVERTISEMENT

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

いままでの記事