食卓の秘密食卓の秘密

新ゴボウの常備菜と炊き込みご飯

2017年6月7日放送

材料
材料

4人分

  • ゴボウ  2本
  • 米  3合
  • だし汁  3カップ
  • 鶏肉  100g
  • 塩  少々
  • ミツバ  少々
 
  • 【合わせ調味料】
  • 酒  200ml
  • みりん  200ml
  • しょうゆ  200ml
  • 酢  小さじ1
  • 一味唐辛子  少々
作り方 作り方

  1. ゴボウの皮をアルミホイルを使ってむく。
    ※20センチの長さのアルミホイルをクシャクシャと丸めて広げたら、ゴボウを包むようにして皮をむく
    ※アルミホイルで皮をむき、香りを残す

  2. 1)を洗って、細切りにし、水にさらしてアク抜きをする。

  3. 酒、みりん、しょうゆ、酢、一味唐辛子を混ぜ、ひと煮立ちさせて合わせ調味料を作り、冷ましておく。

  4. 容器に2)を水気をきって入れ、3)を入れて1日漬け込んだら、常備菜の完成。
    ※生のまま調味料に漬けて、香りとシャキシャキ感を残す

  5. 土鍋にだし汁、といだ米を入れて30分おく。

  6. 5)に4)のゴボウ(60g)、さいの目に切った鶏肉を入れて、4)の漬け汁(大さじ4)、塩を加えて味つけをする。

  7. 沸騰するまで強火で炊き、さらに弱火にして10分炊く。火を止めて10分蒸らす。

  8. 7)を茶碗に盛り、4)のゴボウ(少々)をみじん切りにしてトッピングし、彩りにミツバを飾ったら、炊き込みご飯の出来上がり。

取材先

懐韻(なつね)

名古屋市西区那古野1-2-11

052-485-5524

※掲載されている内容・情報は番組放送時のものです。