2012年12月12日 22時15分

名古屋市営地下鉄のクリのマス列車。

 

名古屋市営地下鉄名城線・名港線の『クリスマス列車』。「噂には聞いていました…」というレベルだったのですが、名古屋市交通局のHPで『クリスマス列車』を再確認しました。

それにしてもこの列車に乗車する確率は1/36。よくぞ当たったものです。

それは今朝の通勤の時でした。お恥ずかしい話しですが、2000形電車の外観では、正直言って気付きませんでした。そして乗車してからもそのままいつものように空席に腰を下ろし目をつむっており、「八事」駅到着時に「We Wish A Merry Christmas」のメロディーが流れて思わず目を開け、車内を見渡してしまいました。そのメロディーはどの駅でも流れるわけではないので、それが無ければ恐らく『クリスマス列車』の存在を思い出さなかったかも?

車内が混んでいたので、この2枚の写真を撮るのが『精一杯』で…、というより混んだ車内でカメラを取り出し撮影するのは、必要以上に憚られる昨今です。

ところでこの吊革のリボンはとても愛らしく感じましたが、ただその取り付けはどうみてもサッサとできるものとは思えません。

※因みにこのリボンは全ての吊革につけられている訳ではありません。一つおき、ところにより連続と言った塩梅です。そうそう、このリボンには「MERRY CHRISTMAS」の文字も見えました。

(取り付けてあるバーもおしゃれです)

後ろに広告が見えていますが、私が乗車した2626号車では全ての車内広告が『クリスマスバージョン』となっており、それも一社の買い切りではなく、競合する会社が並んでいたりしました。それは結構新鮮に感じ、トータルではこうした電車“イベント”で「乗客に楽しんでもらおう」というか「名古屋を楽しんでもらおう」という“協賛”であろうかと思った次第です。

乗れるかどうかは『運』でしょうが、今月25日までの限定です。私が再度乗ることはあるのでしょうか?



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2012年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!