2015年02月02日 21時46分

北斗星の旅(2)品川から羽田空港に向かう。

1月26日(月)は、関東地方で地震があり京成線のダイヤが乱れており、その影響で相互乗り入れの京浜急行もダイヤ乱れ。

2015_01_26~北斗星の旅_6

電車が確実に動いていることが分かっていてもこのボードは精神衛生上良くはありません。もっとも旅を続けられるだけでもありがたいと感謝は忘れないようにしていました。傲慢な気持ちは、いつか自分にお返しが来るということを知る歳になっているということなのでしょう。

2015_01_26~北斗星の旅_7

混乱するダイヤの中でも京急品川駅から横浜方面に向かう特急電車への増結は行われます。写真の電車はその増結用4両編成。当然と言えば当然の絶対に必要な作業ですが、増結用の電車を引き上げる線にも限りがあるので、こうした非常時の運転指令さんのご苦労が頭をよぎっていました。

※知らない方への情報…京浜急行では最大12両編成の電車が走っていますが、品川の次駅(泉岳寺)から乗り入れている都営地下鉄は8両編成がリミットとなっています。そのためここ品川で4両を切り離しまたは連結する作業が必要な電車が存在します。

2015_01_26~北斗星の旅_8

何もこんな時に撮影しなくても良かろうと思いつつ、粛々と行われる作業はやはり目を惹きます。

2015_01_26~北斗星の旅_11

さて羽田空港国内線ターミナルまで乗ってきたのは北総鉄道の7500形でしかもトップナンバー編成!まず北総車が珍しい上にトップナンバーに乗車とはラッキーでした。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!