2015年08月08日 21時43分

幻の大仏鉄道遺構巡り(4)駅東公園動輪モニュメント。

2015_07_25 大仏鉄道_54

木津川市(きづがわし)誕生を記念して作られた駅東公園動輪モニュメント。

2015_07_25 大仏鉄道_58

しかし大仏鉄道遺構巡りとしてはその動輪の足元に置かれているレールとレンガに注目です。開業時から昭和37年(1962年)までここにあった加茂機関庫転車台跡から発見されたもので、大仏鉄道開業時のモノであろうことから夢と浪漫が広がります。

2015_07_25 大仏鉄道_62

さて遺構巡りの最初の2つのイベントが終われば加茂駅前でボンネットバスの撮影会。近代的な駅舎とマンションを背景に一枚。

2015_07_25 大仏鉄道_64

今時の大型バスではとても通れない道をバスは走り、次の目的地を目指します。

2015_07_25 大仏鉄道_69

緑の中でバスを下車。バスを駐車できる場所への回送も我々にとっては格好の撮影ポイントです。

(余談)

このツアーの参加者の中心は「ボンネットバス」愛好家の方たちです。勿論「鉄ちゃん」兼「バスマニア」の方もおられます。私自身、このツアーが『懐かしのボンネットバスの旅!』であることが参加の動機になっていることは間違いありません。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!