2020年10月14日 22時12分

鉄道の日。

1872年(明治5年)9月12日、新橋~横浜間(29 ㎞)を結ぶ日本で最初の鉄道が開業しました。えっ?9月12日で驚くなかれ。

これは太陰暦で、その日を太陽暦にすると10月14日。まあこうしたずれは当然あるのですが、鉄道の日が旧暦で9月12日だったことはあまり知られていませんね。

※参照;鉄道主要年表 – 国土交通省

日本で太陰暦(旧暦)が太陽暦(新暦)となったのは明治5年12月3日(天保暦)を明治6年1月1日(グレゴリオ暦)とするとした『明治五年太政官布告第三百三十七号 明治五年太政官布告第三百三十七号(改暦ノ布告)』によります。鉄道の歴史で太陰暦から太陽歴への日付変換が必要な出来事は、意外と短い期間の間であったことを今回、調べていて知りました。

鉄道開業当時を今に伝える資料に浮世絵があります。この浮世絵「従汐留横浜迄蒸気車鉄道往返之図」だけではなく、他にも多くの浮世絵が今も残されており、ネットオークションサイトでは百花繚乱(ひゃっかりょうらん)と言ったら言い過ぎでしょうか?様々な視点の作品を見ることができます。

運賃と時刻表。

運転席の右にいるのはこの鉄道の開通に尽力したイギリス人でしょうか?とか考えるとロマンがありますよね。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2020年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!