2020年01月04日 21時43分

2本のレールがあれば…。

那覇市の北にある北谷町。そこにある北谷公園サンセットビーチはその名の通り、東シナ海に沈む夕日の美しさから、泳ぐことのできない冬場でも、観光客がビーチに集まってきます。

北谷公園サンセットビーチに隣接するリゾートエリア/アメリカンビレッジ。

まずエリアの入り口で目につく蒸気機関車風のオブジェ。と、その前にこの時期にあってこのクリスマス感は何???聞いた話では大体11月から2月頃までこのクリスマス装飾をしているそうです。

アメリカンビレッジの奥のエリアに入っていくと2本のレールあり。

レールを辿って歩いて行く。が、その先に車両がある訳ではなく…。

可愛いクリスマス装飾の機関車あり。右側の赤色で塗りつぶしているのは、記念写真を撮影中の方。

機関車のオブジェだけではなく、ここのクリスマス装飾は相当に気合が入っており、クリスマスのテーマパーク的な要素も感じます。まあそれはさておき2本のレールがあり、鉄道に関係がありそうなものを何か見つけると取り敢えず撮影。こんな習性は今年も続きます。

※ここのクリスマス装飾…スタッフも参加しての研修で、クリスマスの本場であるヨーロッパに出かけて勉強もしているそうです。完成度の高さには納得です。

2020年01月03日 18時05分

ゆいレールの乗車券はQRコード付き。

ゆいレールの乗車券。右の部分に一般的には馴染みがあって、乗車券では馴染みのないQRコードがあります。

乗車時、降車時にはこうして自動改札の読取機にかざすことになります。日本でココだけという訳ではないのですがQRコードでの乗車はやはり慣れません。

その代わりと言っては何ですが、自動改札機に吸い込まれませんので乗車券は手元に残ることとなり、乗り鉄の記録としては、駅員さんに「乗車の記念に切符を下さい」と頼む必要はありません。

ところで今日はモノレールの分岐器の動きを紹介。てだこ浦西駅にて撮影。

ただの暇人の仕業。

でも見ていると面白いですよ。

完成!と言いたくなります。

電車の到着!

2020年01月02日 22時18分

軽便与那原駅舎。

2014年4月、かつて沖縄を走っていた沖縄県営鉄道与那原線の与那原駅が復元されました。

今回の沖縄訪問のもう一つの目的がこの駅舎を訪ねること。

この写真は2013年11月7日、沖縄県営鉄道の廃線跡を歩いていた時に撮影したもの。かつての与那原駅付近と信じて撮影したのですが、まあ良い線はいってはいたものの、駅の方向はこの撮影ポイントの反対向きでした。残念。

農協の建物が目印とは購入した資料にあり、それらしき建物はあったのですが、自信が持てませんでした。

駅の裏側。建物の手前に9本あるコンクリの柱の根本部分は、かつて(戦前まで)の駅舎で使われていたもの。少し説明するともともとコンクリ製の駅舎があり、第2次世界大戦でそれは破壊されたものの、残った壁と柱を使って建物は再建され、役場やJAとして使用されました。そして今回の駅舎の復元にあたり、かつての歴史を保全する意味でこれを残すことになったそうです。

駅の玄関から中を覗いたらなにやら意味ありげな像あり。年末年始は休館だとは承知していたもののちょっと残念。

前回の訪問では、タッチの差で間に合わなかった駅舎の復元。宿題を一つクリアした気分。

(参考)

沖縄県営鉄道与那原線…1914年(大正3年)12月1日、那覇~与那原間開業。

1945年(昭和20年)3月 運行を停止。

2020年01月01日 22時14分

あけましておめでとうございます。今年最初の鉄活はゆいレール。

皆さん、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

ところで私は名古屋とは比べようもなく暖かい沖縄で年越しをし、今こうしてのんびりとブログを更新しています。

ということで何故沖縄か?

今年最初の鉄活は、昨年10月1日に延伸開業した沖縄都市モノレール/ゆいレールの首里~てだこ浦西間の乗車。

※首里駅近くで撮影。

那覇空港~首里間は2004年(平成16年)5月15日に乗っており、今回は既乗区間は乗らず、新規開業区間だけの乗車です。

※写真は首里駅。

14:27、首里駅発てだこ浦西行きに乗車。

首里城を背景に電車の到着。

※ガラス越しでの撮影のため、一部反射の写り込みあり。

10分乗っててだこ浦西駅着。

駅前はまだガランとした感じ。これにて今回の沖縄訪問の第一目的達成。

いつかは来なければならない沖縄。そして乗らねばならないゆいレール。思いのほか早い段階で乗ることが出来、日本の鉄道完乗は継続中となりました。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!