2021年03月20日 9時01分

あおなみ線×綾波レイ ラッピング車両

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開に伴い、あおなみ線ではラッピング車両が運行されています。

昨日、3月19日撮影。

こちらは昨年のエヴァラッピング。違いは一目瞭然で、今回は中間車の2両もラッピングされている。

それもあってか私がささしまライブ駅界隈で撮影していた15時過ぎ頃に、この電車を撮影している人が数名いました。

ところで今日のこのあと、10時からメイカーズ ピア anela 内(あおなみ線 金城ふ頭駅より徒歩5分)にて、

●台紙付記念往復乗車券 ( 硬券 )720円

●あやなみ線オリジナルグッズ

などなどが発売されます。

あやなみ線の硬券は結構人気になりそうな予感がしています。

2021年03月18日 12時02分

切手と消印(25)さよなら越美南線。

さよなら越美南線。越美南線沿線郵便局の共同発行。

発行日付の61.12.10は昭和61年(1986年)12月10日。

廃止に至るまでの国鉄越美南線の苦境は如何ともし難い状況で、やはり県都である岐阜市と直結していなかったことがその要因の一つであったと思います。

こう言ってしまうのは心苦しいのですが、当時公共の交通機関で関市、美濃市に取材などで出掛ける際は、名鉄美濃町線を使っており、そこから先の現在の郡上市(八幡町や白鳥町)へは新岐阜駅前から岐阜バスに乗っていました。運行本数でも相当の差があった記憶です。

そしてこの国鉄越美南線廃止の翌日、第三セクター長良川鉄道越美南線が開業します。

2021年03月17日 22時37分

携帯片手に散歩。金山界隈。

金山駅から熱田駅まで歩いてみた。

今回は撮影そのものが目的というより撮影ポイント捜し。よって携帯電話のカメラで時折撮影。

宗教施設を背景にしての撮影。名古屋らしい風景の一つと思っています。

跨線橋(歩道橋)から撮影。神宮前方向から金山方向を臨む。編成写真の撮影には良さそう。

こちらは金山方向から熱田駅方向を臨む。ご覧の通りの逆光ですが、6月頃には正面に日が当たるかも知れません。

2021年03月16日 16時57分

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開中。

この3月8日から「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が公開されています。

思えば昨年2020年1月14日から名鉄ではエヴァンゲリオン特別仕様のミュースカイが走り始めたものの、その後、コロナ禍の中で映画公開は延期されました。

この写真を撮影した2020年3月13日の豊田本町駅では、私以外にも数人の撮影者がいたのを昨日の様に思い出します。

実は、たまたまでしたが、乗っていたりもしていました。

そう言えば「あおなみ線」も「あやなみ線」になっていましたね。

ところで名鉄では映画公開に合わせ、「名鉄エヴァンゲリオンデジタルスタンプラリー2021」を行っています。個人的には「名鉄電車全線1DAYフリーきっぷ」がエヴァンゲリオン仕様になった「エヴァ1DAYフリーきっぷ」を発売しており、そちらが気になっていたりもしています。

映画を見た方からは「エヴァ」ファンだけでは無く、鉄道が好きな方にもお勧めという声をもらっています。さてどんな映画に仕上がっているのでしょうか?

2021年03月10日 17時40分

惜別 DD51。

今日は今週末で定期運用を終える愛知機関区のDD51を手軽な場所で記録撮影。
1)6079レ 名古屋駅
 ●DD51 1801 予想だにしていなかったヘッドマーク付き。
 ●そのヘッドマークですが「愛知機関区」「稲沢機関区」とあり、その部分をトリミング。
3)2080レ あおなみ線ささしまライブ駅直近
 ●DD51 857 ほぼ1年ぶりの中京テレビ前。
4)8075レ 名古屋駅
 ●DD51 857 新幹線の電車を背景に。
(ここからはおまけ)
5)キヤ95系
 ●名古屋駅で8075レが通過する4分前に目の前を通過。驚いた!
6)キヤ97系
 ●ささしまライブ駅で2080レを撮影直後、名古屋車両所で入れ替えしていた。

2021年03月04日 15時25分

切手と消印(22)豊橋 市政80周年 豊橋まつり。

「市政80周年 豊橋まつり」の消印。61.10.18の日付(1986年10月18日)あり。ところで豊橋という地名は明治維新以降のこと。

もともとは「吉田」と呼ばれていました。それが町を流れる「豊川」に架かる橋から「豊橋」という地名になり、1906年(明治39年)8月1日に市制が施行されました。

日付がズバリで無いのは豊橋まつりに合わせてのことでしょう。

消印の電車ですが、私の推理はモ3800。あっていたら嬉しいな。

2021年03月03日 22時57分

関西本線8075レ。弥富駅出発!

DD51とDF200の重連で、多分今、名古屋界隈で一番撮り鉄さんの注目を集めている列車。8075レ。

関西本線名古屋~四日市間の撮影ポイントは何カ所のありますが、歩き鉄でも簡単にアプローチできるのが弥富駅の出発。この写真でシャッターを押したのは17:09頃。

振り向きざまの1枚。

私はこの列車の動向に詳しくないのですが、あと少しでこの異形式の機関車重連が無くなるとのこと。ネットでも色々な写真が上がっています。

機関車が「主役」の列車でこの後ろ打ちは何だかなあということになりそうですが、結構好きなカット。

2021年03月02日 16時45分

切手と消印(21)地下鉄3号線開通記念。

名古屋市営地下鉄の記念スタンプ。

昭和52年(1977年)3月18日、地下鉄3号線開通。「地下鉄3号線」とは、名古屋市民であってもその名に馴染みがない。

消印をよく見れば電車の形と区間で「鶴舞線」の最初の開業だ!とは分かりますが、鶴舞線はあくまでも「愛称」なので敢えて正式名称で「地下鉄3号線開通記念」消印としたような気がします。何故って言えば、鶴舞線は最初から鶴舞線の名前があったからです。

ところでここでの消印は3月19日の日付。恐らくこの郵便書簡を購入された方は、開業日の翌日にこれを手に入れたものと推察しています。

 

一方こちらの電車。一般的には「3000形」の方が通りが良いと思うのですが何故か3800型」。方向幕の「伏見」からすれば確かにこちらは「3800」番台。

数字の3801が読めるので敢えて形式名ではなく、個別の型番にしたのかな?

2021年03月01日 16時26分

切手と消印(20)愛知の鉄道100年フェア。

武豊線開業100周年関連の最後です。

「愛知の鉄道100年フェア 記念スタンプ帳」。

木曽川、一宮、稲沢、枇杷島、名古屋中央、熱田、大府、東浦、半田、武豊の各郵便局のスタンプが並んでいます。

「木曽川」は昭和の時代は「木曽川町」として一つの市町村でした。その後「一宮市」に編入されるのですが、「神楽獅子舞」は知りませんでした。

一方「一宮」には「七夕」があり、各地各様、名物を取り入れていました。

2021年02月28日 16時23分

切手と消印(20)国鉄武豊線開業100周年記念。

国鉄武豊線開業100周年記念。こちらは東浦郵便局の発行。

この一連を一つでくくれば既に4回目の連載。100年という区切りのインパクトの大きさ故でしょう。NPO法人名古屋レール・アーカイブスで最初に「切手と消印」の整理を始めたときに、武豊線開業100周年が多いなあとは思いましたが、考えてみればそれだけの価値があるということを、ここに今書きながら認識を新たにしています。

ついでながら、C56の左側にある「ぶどう」の房。東浦町がぶどうの産地であることを思い出しました。

今回の消印での発見。

●小型記念通信日付印

●通信日付印(和文)

「風景印」と「小型記念通信日付印」が異なるものだと言うことを知りました。

もっとも私がこれを蘊蓄(うんちく)として語れるようになることはないでしょうが、それでも小話としては話せそうです。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!