2020年03月28日 20時20分

東京/新橋駅前のC11292。

東京/新橋駅前にいるC11292。1972年(昭和47年)、鉄道開業100周年を機にこの地にやってきました。

1995年(平成7年)5月、中京テレビの東京支社がそれまであった東銀座から新橋に引っ越しました。

それ以前にも新橋に降り立ったことはあったのですが、やはりその頻度はあがりました。

季節によって、装いを変えるその姿をこれまで何度も見てきました。ただじっくりと、興味深く見たことはこれまでなかったと思います。

裏側(?)に回り、腕木式信号機を仰ぎ見る。たまにはいいか。

ちゃんと整備されているんですね。

2度目の定年退職をし、それ以降もフリーの制作者として通った東京。次にこの場に立つのはいつだろう?2月28日は私にとって一つの区切りの日となりました。

2020年01月15日 14時01分

エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト。

エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト始動!

早速、昨日から運行を始めたエヴァンゲリオン特別仕様のミュースカイを中京テレビの本社から撮影。

私はこれから中部国際空港に行くことが増えそうなので、いつかは乗ってみようと思っています。

2019年09月05日 21時13分

祝!!誕生日!南田裕介さんへの誕生日プレゼント。

この8月30日(金)はインターネットラジオVoicy「野月・南田のエアトレインch.」の収録日。

今回は東京都目黒区のホリプロ本社会議室にて、リスナーさんも参加しての公開録音。

内容はほぼリスナーさんとの鉄道談義でしたが、その中のお一人、ちょっと変わった乗車券マニア(と言って良いと思うのです)がおられ、その方からこの8月22日に誕生日を迎え45歳になった南田さんに誕生日プレゼントが渡されました。

間違えました。この乗車券ではなく、

このJR目黒駅発渋谷駅経由東急線目黒駅行きの乗車券。それを何と塩尻駅で発券。

これはJRと私鉄の間で連絡運輸を行っている場合にのみ発券されるもので、1枚の切符で2つの会社間を乗車することが出来ます。なお東急線~JR東日本は連絡運輸を行っていますが、名古屋鉄道や名古屋市交通局はJR東海との連絡運輸を行っておらず、それもあって名古屋在住の方にはこの連絡運輸は馴染みが薄いのかもしれません。

JR目黒駅発東急線目黒駅行き乗車券は8月30日(金)、南田さんの手によりきっちり使用されました。

ところでこの乗車券マニアの方とのトークは、昨日(9月4日)公開しています。インターネットラジオVoicy「野月・南田のエアトレインch.」を是非お聞きください。

2019年08月25日 18時15分

名古屋プリンスホテル スカイタワー【トレインビューを楽しむ会】

8月25日(日)の鉄活。きっかけは一通のメールから。

『こちらは月刊『鉄道ファン』の交友社です。このたびは本誌700号記念号の名古屋プリンスホテル スカイタワー【トレインビューを楽しむ会】へご応募いただき、ありがとうございました。厳正な抽選の結果、貴方様が当選されました。おめでとうございます。』

あるもんですね。やはり応募して良かった。

と言う事で24時間テレビの募金の方で賑わうささしまライブ24エリアを見おろすグローバルゲート32階に到着。

まずは南側の眺望。

続いて西側の眺望。他の参加者の方がざわついたので、その方向を見たらDD51の登場。

流し撮りに挑戦。

北側の名古屋駅前高層ビル群。

東海道新幹線名古屋車両所(私の個人的通称は日比津基地)に出入りする車両も見通せる。16両編成を横位置で見られる場所はそうはないはず。

近鉄名古屋駅の出る電も含め、何本の列車が写っているのでしょうか?

下手の横好き。

(おまけ)名鉄バスセンターに出入りするバスを見下ろせる多分、唯一の場所。

この場所は本当に飽きない。

とにもかくにも「鉄道ファン」創刊700号、おめでとうございます。そしてこの場所を提供してくれたプリンスホテルの方にも感謝です。

2019年08月18日 9時28分

「野月・南田のエアトレインch.」の公開録音開催決定!

「野月・南田のエアトレインch.」の公開録音開催決定!

インターネットラジオ「野月・南田のエアトレインch.」https://voicy.jp/channel/798

パーソナリティーの野月貴弘・南田裕介両氏と鉄道に関するクロストークをしませんか?!

 

【概要】

日時:8/30(金)18時~21時頃

会場:株式会社ホリプロ 社屋内にて

住所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒1丁目2番5号

※入場無料・時間内の出入り自由

 

【受付】

受付は当日17時半より会場にて行います。下記【お持ちいただくもの】をご持参のうえ、直接会場(ホリプロ 受付入口)にお越しください。

※事前申込み不要

 

【お持ちいただくもの】

入場時に「Voicyをフォローしている携帯画面」の提示が必要です。お使いの携帯電話・スマートフォン・タブレット・PCなどをお持ちください。

 

【放送について】

この収録内容は9/2(月)以降、各回10分程度の内容にして放送いたします。

 

ここでインターネットラジオVoicy「野月・南田のエアトレインch.」のおさらい。

■番組コンセプト:

エアトレインって何?それは声で出そう、鉄道の音 !

音楽ユニット「SUPER BELL”Z」が、鉄道ファンなら誰しも口ずさんだことのある、鉄道車両の走行音などを「口マネ」で表現し、それを「エアトレイン」と命名し広めたもので、今や鉄道趣味ジャンルの一つとして確立しています。

そしてこのチャンネルはそのエアトレインを軸に、鉄道ファンを代表する2人が鉄道の魅力を熱く熱く語り倒すもので、イメージは『声の鉄道ブログ』。

いつでもどこでも聞くことの出来るネットメディア「Voicy」で展開することで、音と声の新しい楽しみ方を提案します。2人の軽妙な掛け合いを是非お楽しみください !

皆様のご来場をお待ちしております。

2019年08月11日 8時08分

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」シリーズをリリース!2

今日は、今回出版で使った写真の中で印象に残った鉄道以外のシーン。

①ミャンマー編

ミャンマー人の多くは仏教徒。私の乗った白タクの運転手さんも仏塔では熱心に祈っていました。彼の素顔を私のブログでは出しませんでしたが、NGだった訳ではありません。彼と一緒に撮った記念写真より、私にとって彼のこの姿が最高の記念写真です。

②サハリン編

サハリンはやはりこの一枚。花嫁大集合。サハリンの鉄道の終点で出会った、その土地ならではのお祭り風景。

③ペルー編

高原の未舗装道路を一人大きな荷物を運ぶ女性。

日本風に言えば担ぎ屋(かつぎや)のおばちゃん(風)。車内から、少し先にこの姿が見えた時に思わずカメラを構えました。

もしよろしければ、アマゾン/amazonのサイトに入って頂き、検索窓で「稲見駅長」を入力していただくとダイレクトに販売サイトに繋がります。よろしくお願いいたします。

2019年08月10日 8時42分

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」シリーズをリリース!

昨日(8月9日)、このブログを再編集した電子書籍が出版されました。

本のタイトル:「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
~芸能界鉄道研究会 鉄研~各駅停写の旅シリーズ
①ミャンマー鉄道旅初級編
②サハリンで鉄道に乗ろう!
③悠久のインカ 世界遺産&鉄道の旅

今日は、各巻で一番印象に残っている鉄道風景を紹介します。

①ミャンマー編

理由は言わずもがな。この写真を撮影したときの感動は何事にも代えがたかった。

②サハリン編

虹のある風景は狙っても撮れるものではありません。しかも旅の印象はより強く残ります。

③ペルー

夜明け。この一瞬の感動を私は忘れない。

もしよろしければ、アマゾン/amazonのサイトに入って頂き、検索窓で「稲見駅長」を入力していただくとダイレクトに販売サイトに繋がります。よろしくお願いいたします。

2019年08月01日 9時00分

このブログ「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」が本になります。

まずは皆様にお知らせ。

これまでご愛顧いただきました拙ブログ「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」は、今日から「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!~各駅停写の旅~」に変わります。その第一回目の投稿がまさにこれ。

アドレスも

https://www2.ctv.co.jp/tekken2/

から

https://www2.ctv.co.jp/tekken3/

になっています。

是非新アドレスでお気に入りの登録をもう一度お願いします。

※昨日までの投稿は右側のバナーから入ることが出来ます。

さて名前の変わるその心は?

実は今月8日(金)にこのブログにUPした話題を纏め直して電子書籍を出版します。そしてこのブログのタイトルをその副題に合わせることにしたものです。

(出版の概要)

タイトル:「稲見駅長の鉄道だよ人生は!! 各駅停写の旅」シリーズ

①ミャンマー鉄道旅初級編

②サハリンで鉄道に乗ろう!

 

③悠久のインカ 世界遺産&鉄道の旅

著者:稲見眞一

発売日:2019年8月9日(金)

販売価格:各500円

販売サイト:Amazon Kindleストア

※お読みいただくにはKindleアプリ、Kindleリーダー等が必要です。

ところで旅先を国内ではなく海外のこの3か所にしたのは、まず一般的な情報量が少なく、比較的皆さんには新鮮に受け止めてもらえるのでは思ったことと、一方で私にとってはそれぞれの場所でそれぞれの出会いがあったことによります。

本の体裁としては、気楽に楽しんで頂けるフォトエッセイと言う位置付けで、このブログ同様写真を多用しています。素人写真ではありますが、ご高覧頂ければ幸いです。

ところで今後の当ブログですが、内容、編集方針が変わることはありません。

これからもご愛顧いただければ幸いです。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!