中京テレビ

2016年09月28日 19時30分

欠かせないもの

“放送するのにふさわしい発音でお伝えする”のは、アナウンサーの基本。

これまで、関西だけで生活をしていた私・・・

いわゆる“関西弁”が染みついています。

そこで、“キチン”と話せるように、いつも持ち歩いているのが

“アクセント”辞典です。

無題

たとえば、“見る”を引いてみると・・・

「ミル」

」の前後で音の高低が変化することを表しています。

つまり、“み”を高く発音した「る」が正しいのですが・・・

関西弁では、”る”を高く発音します。

私も、最近まで「み」と言っていました( ̄ー ̄;

(↑文章で説明するのは難しい・・・)

 

ニュースをお伝えする際は、必ず一言一句調べていますが、

「えっ、そうなの!?」と思うものがたくさん!!

IMG_2392

日本語って、難しい!

IMG_2412