2008年02月20日 10時23分

すさまじかった

すさまじかった

「国府宮のはだか祭り」

お祭りをこよなく愛する私にとって

一度は味わいたかったお祭りのひとつだ。

『おめざめワイド』で共演するきくち教児さんに

誘われること3年、過去2年は仕事で断念したが、

ついに「裸男」になれる日がきた。

ふんどしを締めていざ出陣。

神男をめぐりもみ合う圧力はすさまじく

押すことも退くこともできない。

周囲には13万人を超える観客。

結局、神男に触れることはできなかったが

まさにシビレるお祭りだった。

シビレたといえば寒さ。大量に水を浴び

自家発電もままならない。

終了後、お世話になったお宅で風呂に入れてもらった。

40度のお湯は罰ゲームの熱湯風呂のようだった。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2008年2月
« 1月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829