夢R人生

夢R人生とは

人生も半ばを迎え、ひと段落。

若いころに出来なかった夢や
この先の人生の楽しみを
見つけてみませんか?

あなたの豊かなセカンドライフ探しを
応援する番組です。

出演者:きくち教児

ADVERTISEMENT

放送内容

0からの創造!軍艦模型を極める

7月22日(日)あさ5:45〜

市販のプラモデルではなく、資料を基に設計図面を書き、ベニヤ板・プラスチック板・ウレタンなどの素材を使い精密に再現する「フルスクラッチ模型」。この技法で戦艦大和や長門など16隻もの軍艦模型を手作りした安藤久史さんのアトリエを訪ねます。安藤さんの技量は趣味の域を超え、中でも100分の1スケールで製作した戦艦大和は広島県の大和ミュージアムに展示され大絶賛。現在は重巡洋艦「愛宕」を製作中、2021年にその雄姿が甦ります。

 

立体アート「ニューヨークシャドー」の魅力

7月15日(日)あさ5:45〜放送

ニューヨークで誕生した飛び出す絵画「ニューヨークシャドー」。箱のように深さのある額縁の中に幾重ものパーツを積み重ね、作り上げる立体アートです。ニューヨーク生活の中で出会った新アートの虜になり、現在、認定講師の資格も取得し教室を開く長澤眞奈美さんを訪ねます。作品は世界の名画を立体にしたり、宝船に乗った七福神など多岐に渡ります。日本でも、まだ珍しいアート、ニューヨークシャドーの魅力に迫ります。

 

新武道!ミュージック空手

7月8日(日)あさ5:45〜放送

「ミュージック空手」をご存知ですか?空手の形を基本にアレンジし、音楽に合わせて行う演武なんです。登録商標されているこの新しい空手は安城市の闘真会館の清水館長が30年前に考案。演武に使用する曲はポップな音楽から演歌まで幅広く、その影響もあってか「ミュージック空手」は幼児からシニアまで年齢層も広く70名ほどが練習しています。安城市の道場を教児さんが訪ね、ミュージック空手の魅力を探ります。

趣味の達人!「からくり」に人生をかけました

7月1日(日)あさ5:45〜放送

元トヨタ自動車の技術者で御年78歳の山崎津義さんは、趣味の達人。アーチェリーに模型紙飛行機室内競技・人力飛行機製作、どれも大会上位の成績を残す華々しい経歴。1977年からは「からくり人形に没頭し9代目玉屋庄兵衛さんに指導を受け、独自に製作した作品は20体以上。愛知万博では「世界からくりコンテスト」でグランプリを受賞する腕前。文字を書く本格「からくり」から思わず笑ってしまうユニークな作品まで一挙にご紹介します。

墨書アートの世界

6月24日(日)あさ5:45〜放送

大きな紙に、陶器の器に、大きな布地に、木材にも思いっきり筆を走らせる。筆1本で心いやす書道家、山田陽水さん。「書には見る人を元気にさせる力がある」をモットーにあたたかな墨書アート作品を世に送り出している。時には書と音楽をコラボレートし、観客の前でライブパフォーマンスも行う。山田先生の書道教室を訪ねた教児さんは、生徒さんに墨書の魅力を尋ね、自らは陶器に書く墨書に挑戦します。

古き良きアメリカ・スクエアダンス

6月10日(日)あさ5:45〜放送

スクエアダンスをご存知ですか?このダンスは開拓時代のアメリカで生まれたフォークダンスの一種で男女8人が四角い(スクエア)フォーメーションから踊りだすことからこの名前が付きました。カントリーミュージックに合わせ、女性は鮮やかなフレアスカート、男性はウェスタンシャツを着て、コーラー(音頭取り)の英語の指示に従って踊ります。今回訪ねた春日井スクエアダンスクラブは現在40名で活動中。教児さんも飛び入り参加でその魅力に迫ります。

今、話題のパスタアート!

6月3日(日)あさ5:45〜放送

太い細い、花や貝、スプリング状など色んな形があるパスタ。本場イタリアでは600種類もあるそうです。そんな様々な形状を利用してアートにした「パスタアート」はウェルカムボードやお店や部屋のインテリアとして大好評です。作っているのは元グラフィックデザイナーの上原さん。10年ほど前に飲食店から店に飾る作品の依頼を受け、食材のパスタを見てひらめいたことがきっかけだそうです。今回はパスタアートの工房を訪ね、その魅力に迫ります。

陽気なリズム!サルサダンスの魅力

5月27日(日)あさ5:45〜放送

陽気なリズムに情熱的なダンス!サルサダンス。サルサダンスとはマンボやルンバなど中南米の音楽・ダンスの要素が混ざり合ってできたダンス。キューバからアメリカへ渡り、世界中に広まり人気が高まっています。教児さんが訪ねたのは碧南市にあるARAKIさんが指導するサルサダンスの教室。ARAKIさんはサルサダンスに憧れ、キューバに留学、現地のダンサーから本場仕込みのレッスンを受け、帰国後、すぐに教室をオープンさせたそうです、サルサダンスそしてARAKIさんの魅力に迫ります。

デコラティブペイントの世界

5月20日(日)あさ5:45〜放送

デコラティブペインティングをご存知ですか?ヨーロッパで発祥、アメリカの技術が相まって受け継がれたアートで、家具や雑貨・小物など生活に密着した物に装飾を施すクラフトです。今回の主役、勝倉秀美さんは主婦業のかたわら8年がかりで全米デコラティブペインティング協会認定の最高称号「マスター」を取得。今ではその技術をベースに新たな手法(シアージュボタニカルアート)で自宅で教室を開いたり、海外に出向きその技術を広める活動も行っています。

懐かし青春!昭和歌謡バンド

5月13日(日)あさ5:45〜放送

昭和歌謡バンドが人気だそう!テレビ・冷蔵庫・洗濯機が憧れだった昭和の時代。テレビから流れる歌謡曲は庶民の楽しみでした。そんな昭和を楽しむシニアバンドが今回の主役たちです。メンバーの下久保さん70歳は高校時代はエレキギター、就職後はドラムに転向、結婚・仕事に忙殺され30年ぶりに電子ドラムを購入し、地域講座で知り合った仲間と演奏する曲は昭和歌謡。レパートリーは「上を向いて歩こう」「ひこうき雲」「夢の途中」など
教児さん歌唱による「星降る街角」は必見です。