夢R人生

夢R人生とは

人生も半ばを迎え、ひと段落。

若いころに出来なかった夢や
この先の人生の楽しみを
見つけてみませんか?

あなたの豊かなセカンドライフ探しを
応援する番組です。

出演者:きくち教児

ADVERTISEMENT

放送内容

風を読め!模型ヨット

9月23日(日)あさ5:45~

ラジコンホビーの世界で根強い人気を誇る模型ヨット。「五感を研ぎ澄まし風を読む!」一般のラジコンと違う特徴は動力が無いこと。自然と一体となりヨットと共に風を求めて歩き回る。日本選手権優勝の経験を持つ自作艇のスペシャリストや高額な外国製ヨットのオーナーなど、本物のヨット以上に入れ込む日本模型ヨット協会中部支部の皆さんを紹介します。模型ヨットの楽しさや難しさなど、教児さんが操縦に挑戦し、その魅力を探ります。

 

立ち回り剣術 サムライ塾

9月16日(日)あさ5:45~

昭和の男の子が子供の頃、遊んだ「チャンバラ」に真剣に取り組んでいる大人たちに注目。「魂刀流愛知名古屋道場」は殺陣・立ち回り剣術の道場で師範代、団則倫さんのもとにOL、調理師、鍼灸師、高校生と様々な生徒さんが通っています。最近の刀剣ブーム・おもてなし武将隊・アニメの影響で女性剣士も急増しているそうです。その人気の秘密を探るべく教児さんが清須市の道場を訪ね殺陣に挑戦します。

 

注目!異色の焼き物職人

9月9日(日)あさ5:45~

39歳の時に脱サラ、独学で焼き物の世界へ挑戦し、常識を破る作品を作り続けている異色の焼き物職人、常滑市の山田光男さん75歳を訪ねます。30年以上も前から趣味で作ってきたモノは和楽器、鎧に兜、巨大般若のお面にスピーカー・万華鏡・招き猫など。巨大な作品を焼くため、釣り鐘式の窯も考案した。全ては常滑焼の魅力を全国にPRしたいという地元愛から。山田さんの人柄と作品のユニークさに教児さんも驚きの連続。

 

ガラス瓶の中の小さな世界 苔テラリウム

9月2日(日)あさ5:45~

話題のテラリウム!中でも苔をメインに、可愛い家や動物、人形のフィギュアを配置した「苔テラリウム」が女性を中心に今、人気なんだそうです。一宮市に住む前畑さんは、ご主人の仕事で海外にいたころ、趣味でフラワーアレンジメントを始め、帰国後、花のアトリエを設立し、現在はテラリウム作家として活躍しています。前畑さんのスクールを訪ね、ガラス瓶の中の小さな世界「苔テラリウム」の魅力に迫ります。

 

声のお芝居!手作り朗読

8月19日(日)あさ5:45~

言葉一つで物語を紡ぎ出す「朗読」が大人のワークショップで人気だそう。江南市で活動する朗読の会「ゆうすげ」は朗読講座に参加した主婦を中心に20年前に誕生。メンバーはキャリア20年の専業主婦や芝居好きのご夫婦、定年を迎えたシニアなど13人が表情豊かに物語を紡ぎます。
今回は毎年夏に上演する戦争や原爆をテーマに構成した詩、「その日はいつか」の稽古中にお邪魔し、朗読の魅力についてお話を聞きます。

 

フィギュア3万体を集めた男

8月12日(日)あさ5:45〜

ウルトラマン・ゴジラ・ガンダム・ドラゴンボールなど、世代を超えて心躍るフィギュア3万体が並ぶ私設の博物館が三重県多気町にあるんです。地元製薬会社の社長がおよそ2億円を投じて集めた貴重なコレクションが納められた「万協フィギュア博物館」を教児さんが訪ねます。かつて集めていたウルトラマンなどのフィギュアを阪神淡路大震災ですべて失ってしまったが、震災後、模型店で見つけたウルトラマンに勇気付けられ、復興の一歩を踏み出したそうです。

 

昭和レトロなホーロー看板収集家

8月5日(日)あさ5:45〜

集めだしたら止まらない!部屋を埋め尽くす膨大なコレクション。今回は昭和レトロなホーロー看板収集家、佐溝さんを訪ねます。明治中期から昭和50年代、屋外用看板の主流だった「ホーロー看板」。佐溝さんは20代の頃、長距離トラックの運転手時代に捨てられるホーロー看板を見て「もったいない」と感じたことがコレクションのきっかけでした。40数年で約3000種類5000点集めたというホーロ看板は自宅の一部に展示され、予約制で無料開放しています。

 

今、注目のアルミホイルアート

7月29日(日)あさ5:45〜

新しいアートとして話題の「アルミホイルアート」。小学校の遠足でおにぎりを包んでいたアルミ箔を丸めて遊んだことが始まりで、色んな形になることが楽しくて、これまでに1000点以上の作品を作った本多さんを訪ねます。25センチ四方のアルミホイルで動物・昆虫・魚・恐竜などを1分ほどで造る早業も!接着剤やワイヤーなどは使用せずアルミホイルだけで最大4.5メートルのリュウグウノツカイも作ってしまう。その驚きにアートの魅力に迫ります。

 

0からの創造!軍艦模型を極める

7月22日(日)あさ5:45〜

市販のプラモデルではなく、資料を基に設計図面を書き、ベニヤ板・プラスチック板・ウレタンなどの素材を使い精密に再現する「フルスクラッチ模型」。この技法で戦艦大和や長門など16隻もの軍艦模型を手作りした安藤久史さんのアトリエを訪ねます。安藤さんの技量は趣味の域を超え、中でも100分の1スケールで製作した戦艦大和は広島県の大和ミュージアムに展示され大絶賛。現在は重巡洋艦「愛宕」を製作中、2021年にその雄姿が甦ります。

 

立体アート「ニューヨークシャドー」の魅力

7月15日(日)あさ5:45〜放送

ニューヨークで誕生した飛び出す絵画「ニューヨークシャドー」。箱のように深さのある額縁の中に幾重ものパーツを積み重ね、作り上げる立体アートです。ニューヨーク生活の中で出会った新アートの虜になり、現在、認定講師の資格も取得し教室を開く長澤眞奈美さんを訪ねます。作品は世界の名画を立体にしたり、宝船に乗った七福神など多岐に渡ります。日本でも、まだ珍しいアート、ニューヨークシャドーの魅力に迫ります。