放送内容

古き良きアメリカ・スクエアダンス

6月10日(日)あさ5:45〜放送

スクエアダンスをご存知ですか?このダンスは開拓時代のアメリカで生まれたフォークダンスの一種で男女8人が四角い(スクエア)フォーメーションから踊りだすことからこの名前が付きました。カントリーミュージックに合わせ、女性は鮮やかなフレアスカート、男性はウェスタンシャツを着て、コーラー(音頭取り)の英語の指示に従って踊ります。今回訪ねた春日井スクエアダンスクラブは現在40名で活動中。教児さんも飛び入り参加でその魅力に迫ります。

今、話題のパスタアート!

6月3日(日)あさ5:45〜放送

太い細い、花や貝、スプリング状など色んな形があるパスタ。本場イタリアでは600種類もあるそうです。そんな様々な形状を利用してアートにした「パスタアート」はウェルカムボードやお店や部屋のインテリアとして大好評です。作っているのは元グラフィックデザイナーの上原さん。10年ほど前に飲食店から店に飾る作品の依頼を受け、食材のパスタを見てひらめいたことがきっかけだそうです。今回はパスタアートの工房を訪ね、その魅力に迫ります。

陽気なリズム!サルサダンスの魅力

5月27日(日)あさ5:45〜放送

陽気なリズムに情熱的なダンス!サルサダンス。サルサダンスとはマンボやルンバなど中南米の音楽・ダンスの要素が混ざり合ってできたダンス。キューバからアメリカへ渡り、世界中に広まり人気が高まっています。教児さんが訪ねたのは碧南市にあるARAKIさんが指導するサルサダンスの教室。ARAKIさんはサルサダンスに憧れ、キューバに留学、現地のダンサーから本場仕込みのレッスンを受け、帰国後、すぐに教室をオープンさせたそうです、サルサダンスそしてARAKIさんの魅力に迫ります。

デコラティブペイントの世界

5月20日(日)あさ5:45〜放送

デコラティブペインティングをご存知ですか?ヨーロッパで発祥、アメリカの技術が相まって受け継がれたアートで、家具や雑貨・小物など生活に密着した物に装飾を施すクラフトです。今回の主役、勝倉秀美さんは主婦業のかたわら8年がかりで全米デコラティブペインティング協会認定の最高称号「マスター」を取得。今ではその技術をベースに新たな手法(シアージュボタニカルアート)で自宅で教室を開いたり、海外に出向きその技術を広める活動も行っています。

懐かし青春!昭和歌謡バンド

5月13日(日)あさ5:45〜放送

昭和歌謡バンドが人気だそう!テレビ・冷蔵庫・洗濯機が憧れだった昭和の時代。テレビから流れる歌謡曲は庶民の楽しみでした。そんな昭和を楽しむシニアバンドが今回の主役たちです。メンバーの下久保さん70歳は高校時代はエレキギター、就職後はドラムに転向、結婚・仕事に忙殺され30年ぶりに電子ドラムを購入し、地域講座で知り合った仲間と演奏する曲は昭和歌謡。レパートリーは「上を向いて歩こう」「ひこうき雲」「夢の途中」など
教児さん歌唱による「星降る街角」は必見です。

新アート!? 浮世絵きると

5月6日(日)あさ5:45〜放送

キルトの手法で「浮世絵」を描く「浮世絵きると」なるものを作った方が今回の主役。あま市にお住いの浅野裕子さんは子供のころから裁縫や手芸が得意で、母親の付き添いで習ったハワイアンキルトがきっかけで、ある日「浮世絵展」を見た時に「これをキルトで再現したら面白そう!」とひらめいたそう。すべてが手縫いで1枚製作に2・3か月もかかる作品は現在までに92作品。今ではキルトアートとして確立、海外からも注目されています。

魅惑の三輪自動車トゥクトゥク

4月29日(日)あさ5:45〜放送

東南アジアの庶民の足、三輪タクシーは各国で名称が異なり、タイではトゥクトゥクと呼ばれています。今回はトゥクトゥク歴10年、これまで2台を所有し、ハンドルやシート、オーディオやLEDライトなどこだわりのカスタマイズを楽しんでいる東海市の岡田さんを訪ねます。その後、トゥクトゥク仲間で苅谷ハイウェイオアシスまでツーリング。駐車場では観光客に囲まれにわか撮影会に。教児さんも乗車体験しその魅力を探ります。

 

バイク好きがハマるラジコンバイク

4月22日(日)あさ5:45〜放送

自動車のラジコンファンは結構いると思いますが、今回は2輪バイクのラジコンを楽しんでいる皆さんが主役です。小牧市の模型店の店長、松田さんは数人の仲間と共にラジコンバイクを楽しんでいましたが、かつて大人気だったラジコンバイク「ハングオンレーサー」が復刻したこともあり、かつてのバイク仲間に声をかけ、再び人気に火を付けました。駐車場をレース場に整え国内でも珍しいラジコンバイクレースを定期的に開催しています。
メンバーの中には自動車学校の教官や、元バイクレーサーなどもいるそうです。

 

食べられる芸術!?シュガーアートの魅力

4月15日(日)あさ5:45〜放送

イギリス伝統の「砂糖芸術」シュガーアートをご存知ですか?イギリス発祥のシュガーアートは19世紀ビクトリア女王の時代から作られている伝統技術です。砂糖を主原料とした粘土状のペーストに食紅を混ぜ、様々な色を付けていきます。ケーキを飾ったり、人形や花束を作ったり、美しさと繊細さが求められるシュガーアートは観賞用はもちろん、食べられるアートとして今、大人の女性たちの間で人気急上昇。教児さんは教室を訪ね初めてのシュガーアート作りに挑戦!はたして・・・

 

新スポーツ!注目のドローンレース

4月8日(日)あさ5:45〜放送

一度は飛ばしてみたいドローン。中でも「新モータースポーツ」として注目が高まっているのが「ドローンレース」。想定されたコースを上下左右、飛び周りゴールを目指すもの。「いかに速いドローンを作れるか」を目指し機体を組み立て、最高速度130Kmにも及ぶドローンを高度な操縦技術で操る。今回の主役はドローン好きが高じてレース場を作った電気屋の女将さんやリタイヤ後、ドローンの魅力にはまり空撮やレースを楽しむおじさん達。さあ、初挑戦の教児さん、ドローンを操れるのか?