放送内容

魅惑の三輪自動車トゥクトゥク

4月29日(日)あさ5:45〜放送

東南アジアの庶民の足、三輪タクシーは各国で名称が異なり、タイではトゥクトゥクと呼ばれています。今回はトゥクトゥク歴10年、これまで2台を所有し、ハンドルやシート、オーディオやLEDライトなどこだわりのカスタマイズを楽しんでいる東海市の岡田さんを訪ねます。その後、トゥクトゥク仲間で苅谷ハイウェイオアシスまでツーリング。駐車場では観光客に囲まれにわか撮影会に。教児さんも乗車体験しその魅力を探ります。

 

バイク好きがハマるラジコンバイク

4月22日(日)あさ5:45〜放送

自動車のラジコンファンは結構いると思いますが、今回は2輪バイクのラジコンを楽しんでいる皆さんが主役です。小牧市の模型店の店長、松田さんは数人の仲間と共にラジコンバイクを楽しんでいましたが、かつて大人気だったラジコンバイク「ハングオンレーサー」が復刻したこともあり、かつてのバイク仲間に声をかけ、再び人気に火を付けました。駐車場をレース場に整え国内でも珍しいラジコンバイクレースを定期的に開催しています。
メンバーの中には自動車学校の教官や、元バイクレーサーなどもいるそうです。

 

食べられる芸術!?シュガーアートの魅力

4月15日(日)あさ5:45〜放送

イギリス伝統の「砂糖芸術」シュガーアートをご存知ですか?イギリス発祥のシュガーアートは19世紀ビクトリア女王の時代から作られている伝統技術です。砂糖を主原料とした粘土状のペーストに食紅を混ぜ、様々な色を付けていきます。ケーキを飾ったり、人形や花束を作ったり、美しさと繊細さが求められるシュガーアートは観賞用はもちろん、食べられるアートとして今、大人の女性たちの間で人気急上昇。教児さんは教室を訪ね初めてのシュガーアート作りに挑戦!はたして・・・

 

新スポーツ!注目のドローンレース

4月8日(日)あさ5:45〜放送

一度は飛ばしてみたいドローン。中でも「新モータースポーツ」として注目が高まっているのが「ドローンレース」。想定されたコースを上下左右、飛び周りゴールを目指すもの。「いかに速いドローンを作れるか」を目指し機体を組み立て、最高速度130Kmにも及ぶドローンを高度な操縦技術で操る。今回の主役はドローン好きが高じてレース場を作った電気屋の女将さんやリタイヤ後、ドローンの魅力にはまり空撮やレースを楽しむおじさん達。さあ、初挑戦の教児さん、ドローンを操れるのか?

 

ブーム到来!?プラスティック管楽器

4月1日(日)あさ5:45〜放送

本物と変わらないほどの音質?!軽くて持ち運びが便利!カラーも豊富でおしゃれ!その上、お手入れも簡単と良いことばかりの「プラスティック管楽器」が注目されています。トランペット・トロンボーン・ユーフォニアム・チューバなど種類も豊富で、本物のほぼ10分の1というリーズナブルな値段も人気の理由の一つ。若いころに憧れた管楽器に挑戦してみたいという方が今、急増中!?そんな話題のプラスティック管楽器の魅力に迫ります。

 

音楽のあふれる街に トイピアノパフォーマー

3月25日(日)あさ5:45〜放送

トルコ行進曲を軽やかに奏でる。ピアノ演奏かと思えば、なんともかわいらしい、おもちゃのピアノ「トイピアノ」。演奏するのは岐阜市のピアノパフォーマー宇野正志さん。彼は東京音楽大学を卒業し現在、岐阜市を拠点に音楽活動をしています。「トイピアノに出会ってからは外に出てどこでも音楽の楽しさを誰とでも共有できるんです」と。普段は路上ライブやカフェ・レストランでの演奏会が多いそうですが、教児さんが訪ねたこの日は幼稚園での演奏会。園児たちは宇野さんのトイピアノ演奏に合わせ歌ったり踊ったりと大喜び。その音色でふるさと岐阜の人達を癒し続けます。

 

究極の立体表現!彫り絵

3月18日(日)あさ5:45〜放送

「彫り絵」とは風景や人物が立体的に表現され、見る人に迫ってくるような感覚を与える3D絵画。ソフトセラミック板を彫刻刀で彫り、絵具で色付けした新しい絵画として注目されています。きっかけは26年前、大垣の絵画好きの高校教師が地元企業が製造する耐火被膜材を彫って木版画の版木のような絵を書いた事がきっかけ。彫り絵師の古川さんの教室やアトリエを訪ね教児さんも「彫り絵体験」。驚異の立体絵画の魅力をリポートします。

 

世界の楽器を一人で集めちゃいました!

3月11日(日)あさ5:45〜放送

サラリーマン時代から40年間、全世界の楽器を集めた方、舩橋さん(80歳)。人生の半分以上と給料のほとんどを楽器収集につぎ込み、すでにの民族楽器のコレクション数は3000点を超える。さらに自分と奥さんの退縮金などを使い、楽器の保管と展示を兼ねた「資料館」まで作ってしまった。
集めた楽器は今では手に入らない重文級のモノやアマゾンの奥地で手に入れた太鼓など見たこともない楽器が続々登場します。

 

オーバー40歳 ヨーヨーで世界に挑戦

3月4日(日)あさ5:45〜放送

子供の頃に一度は遊んだ経験があるヨーヨー。1980年代には玩具の域を出なかったヨーヨーは今、エンターテインメント性を兼ね備えた競技として進化。世界選手権で日本人が優勝したり、子供から大人まで世代別・種目別で多くの日本人選手が活躍しています。今回、教児さんが訪ねたのは全日本ヨーヨー選手権中部地区大会に出場する40歳以上の皆さん。中には世界大会優勝経験者も。目にも止まらぬヨーヨーの早業に教児さんもビックリ!

雅が甦る!白鳳伽藍 薬師寺

2月25日(日)あさ5:45〜放送

1300年、悠久の時を重ねた世界遺産・薬師寺を趣味の木製模型で制作している方が今回の主役。松阪市で学生下宿を営む戸川さん(68)は少年のころから手先が器用で、市販のプラモデルを改造するほどの腕前だったそう。定年後は木製模型に魅せられ建築的に難しい薬師寺に挑戦、西塔に6年、金堂に9年をかけ20分の1の精密模型を完成させた。合わせて3万7000点にも及ぶ部材は地元の尾鷲ヒノキを使っている。現在は唯一、創建当時のたたずまいを残す薬師寺東塔の制作中で完成予定は2020年。