アナかると!

番組開始2か月目突入「ストライク!」(佐藤 啓アナ)

栄駅(東改札) (3)

3月下旬。突如展開された一大キャンペーン 地下鉄の駅で・・・、


DSC_3009
新聞紙面で  「ストライク!」という新番組のタイトルが踊りました。

DSC_3194

華々しい広報展開でスタートしたお昼の気楽な情報番組「ストライク!」

月曜日から木曜日は午前11時25分、金曜日は午前11時30分スタートです。


DSC_3021

まさかのキャスティングは「55歳のオジサンコンビ」。私、佐藤啓が同い年の神ひろしアナウンサーとレギュラー番組初共演。


DSC_3195

「高齢閑職アナウンサー、突然 帯番組へ」という大胆な起用に社内は異論続出!?社外は驚愕⁈


DSC_3088

中途入社29年目。「ズームイン‼朝!」「スポーツスタジアム」が長かった私と…、


DSC_3087

入社33年目。「おめざめワイド」「Viva!サッカー」での活躍が懐かしく、報道記者歴も10年という神アナ。


DSC_3085

年が同じというだけで、入社年次もやってきたことも違い、性格も正反対。特に仲の良くない2人…。


DSC_3084

神経質で普段は仏頂面の私と、天性のアバウトさと弛緩した表情で和ませる神アナが異色のタッグを結成しました。


DSC_3027

コンビネーションの危ういMC2人を心配したスタッフは高学歴若手女性アナの起用でバランスをとることを選択。白羽の矢が立ったのは東大卒3年目の磯貝初奈アナ。


DSC_3196

何といっても磯貝アナ、難関で知られる気象予報士の資格を15歳(取得当時最年少記録)で取り、東大に通いながら日本テレビの「NEWS ZERO」で天気キャスターをしていた才媛です。


DSC_3201

番組のウリ その1 「ズバッとストライク!」

その日の新聞から気になる記事をピックアップし55歳が斬り込みます。


DSC_3015

役立つ解説をするのか、同世代の年代トークに脱線するのか!?


DSC_3101

朝、スタッフルームで記事を選択。「この話題でどんな話ができるかなぁ?」。


DSC_2932

台本なし。「こんな感じでいこうか?」「もうちょっとこうしようよ!」「・・・じゃあ、やってみる?」で本番です。


DSC_3197

番組のウリ その2 「はなちゃんのストライク天気」


DSC_3198

磯貝アナがささしまライブの新しい街並みを背景に天気予報を伝えます。


ccdwd

不器用だけど真面目で好感度の高い磯貝アナはこの番組でしゃべる力をメキメキアップさせています。


DSC_2908

番組のウリ その3 「ベテラン主婦アナも参戦」


DSC_3199

この地方のニュースはこれまたベテランの前田麻衣子アナと


DSC_3096

松岡陽子アナの「主婦の友」コンビが担当します。


DSC_2849

そうそう、MC2人が高齢アナならスタッフも結構なベテラン揃い…でしょ?


DSC_2848

でしょ?おっと、手前の女性は神アナより一回り以上若いんですよ!


DSC_3078

まあ、そのほかの皆さんについてはボカしておきます。とにかくベテランです。


DSC_3059

「ストライク!」、まだまだ始まったばかり。


DSC_3200

ラスト10秒の「オヤジトーク」まで見てくださいね!