中京テレビ

2020年04月23日 23時52分

上空でも”対策”

『キャッチ!』の取材。

緊急事態宣言が出された直後、

「人が少ない」=「皆さんの自粛への思い」

このメッセージを伝えたいと

上空から街の様子を取材しました。

 

ヘリコプターの機内も今は…


窓全開!

 

「うん、しっかり換気されている」

安心して離陸です。

 

ただ、いざ上空に行くと…

資料が「バサバサーッ!!」

 

感染制御の専門家

愛知県立大学の清水宣明教授は、

窓はパーパー、風はビュービュー

これが”感染予防の換気”だと話していました。

 

機内もお手本のような換気でした。

 

まずは、東山動植物園。

臨時閉園の前日だったということで、

チンパンジーよりも…

見ている人の方が少ない状況。

 

続いて、

休園中のナガシマスパーランド。

 

お客さんはいませんが、

作業員がジェットコースターのレール上に。

楽しみにしているお客さんのために

メンテナンスしながら、今はその時を待ちます。

 

いつも見ている光景から一変。

当たり前の日常が一日でも早く戻ってくるように…

 

みんなで一緒に乗り越えましょう!!