2010年03月09日 12時50分

すべての始まり

すべては1枚の切符から。

昭和44年8月28日の日付の
名古屋市内から長野までの切符。
名古屋発23:55の815レ、
「きそ8号」に乗車しました。
当時、夜行の「きそ」は客車でした。
当然ですが、ボックスシートの自由席。
高校1年生の夏休みでした。

この列車から私の乗車記録が残っています。
というか、この列車から乗った記録を
残し始めました。

国鉄全線に乗ろうなどとは当時、露とも思わず
本格的に乗ろうと思ったのは大学4年生。

国鉄2万キロキャンペーンが始まる前で、
「乗り鉄」という言葉などあるはずもなく、
今思えば、どちらかと言えば、「さすらいの旅」を
気取った“鼻もちならない”タイプだったのでは…。

因みにこれ以前にも乗った線区はあったのですが
記録が残っていないため、カウントはしていません。
思い出という記録は取ってありますが…。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2010年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!