2010年03月19日 19時40分

新祖谷温泉 ホテルかずら橋Ⅱ

ジャンッ!正解はケーブルカー。

このケーブルカーで「天空露天風呂」に
向かうのです。

平成15年6月。
JR四国・土讃線の大歩危駅から
四国の名勝「かずら橋」へ
バスで目指します。とは行きませんでした。
実は、高知から乗った「南風」から
バスへの乗り替えは、バスが5分遅れたら
間に合うという状況でしたが
こういうときに限って、バスは遅れない。
やむなく駅前から、泣く泣くタクシーに乗ったところ
ものの5分も過ぎないうちにバスを追い越しました。

最新の時刻表を見ましたが相変わらずの
接続のなさというか全く考慮されていません。

話しは温泉に戻りますが、
景色と温泉は堪能できました。
また、ケーブルカーの中ですが
なかなか味わいがありますよ。
「鉄」分があればどこでも行く
稲見でした。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2010年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!