2010年04月22日 9時00分

「限定」に弱いと言えば、ジッポーライター

どうやって撮影しても
見にくいままで…、お許しください。

一体、このジッポーライターを
名鉄が発売したのはいつだったろう?

左側の3400形は
シリアルNo.035。
右側の7000形は
シリアルNo.059。
「限定」品で、たしか、
500個位のロットだったかと思います。

当時、鉄道系ジッポーはジッポー専門店でも
数えるほどしか売っておらず、
同じ乗り物でも、車やオートバイ、
飛行機、船などに比べ
『マイナー』と感じていました。
その中での名鉄の英断だっただけに
私は一人で拍手喝采していました。

話しは変わりますが、先日、
「鉄」の方たちと食事をしていて、
昭和30年代頃まで、名鉄の通勤電車の中では
普通に「タバコ」を
吸っていたという話題が出ていました。
だから何だと言うことはありませんが。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2010年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!