2010年05月20日 9時06分

「RAILWAYS」 樽見鉄道Ⅲ

樽見鉄道で運転士を目指して訓練中の
竹村敏彦さん(38)です。

一昨日(18日)は、
大垣駅発13:37の「RAILWAYS」
ヘッドマーク付きのハイモ295-317で
訓練を受けていました。
※写真は大垣駅で発車前に撮影させてもらいました。
※昨日の朝UPした車両です。

3月に学科試験を通り、
6月9日の実技試験を目指して、
現在、指導教官の元で訓練の日々だそうです。
これが通れば晴れて一人前の『運転士』となります。

竹村さんは元々関西の鉄道会社で車掌をしていたそうですが、
「運転士」への夢が捨てきれず
樽見鉄道に転職したそうです。

千葉のいすみ鉄道では訓練費『700万円』自己負担の
公募運転士が話題となりましたが、
樽見鉄道では正社員でちゃんと給料も
支払われています。

何れにしろ、樽見鉄道がいすみ鉄道より
経営的に恵まれていることはあり得ず
地方鉄道が「地元の足」として
どこまで生き延びれるか正念場が続いていると
思った今回の取材同行でした。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2010年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!